2019年08月25日更新
センターゴロ 日本ハム 近藤健介

【珍事】 日本ハムが近藤のセンターゴロで2点先制 グラウンドで一体何が起きた?

日本ハムが3番・近藤の“センターゴロ”で2点を先制した。

245
0
0-0の三回1死満塁。近藤が竹安の低めの変化球をすくい上げ、打球は中堅後方へ。宗のグラブに一度入ったが、こぼれてフェンスに当たった。

 オリックス・西村監督がリクエストを行使し、判定は“センターゴロ”となった。フェンスにボールが当たっているため、フライアウトにはならないが、各走者は次の塁に進まなければならない。

 一走・大田は二塁でアウトとなったが、三走・清水と二走・西川が生還していたため、2点が日本ハムに入った。近藤には安打がつかなかったが、打点2が記録された。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

動画

みんなの反応

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ニュースの新着

アクセスランキング

まとめ作者