2018年11月19日更新
鹿児島県伊佐市 消防 水忘れ

鹿児島県伊佐市、消防タンク車が水を積まずに出動 住宅全焼

11月19日

184
0
最初に着いた消防タンク車、水がない…住宅全焼

11/19(月) 20:59配信 読売新聞

 鹿児島県伊佐市菱刈南浦で10月に起きた火災で、同市の伊佐湧水消防組合・菱刈分遣所のタンク車が、水を積まないまま現場に出動していたことが分かった。

火災では住宅兼倉庫が全焼したが、組合は「消火活動に影響があったかどうかは分からない」としている。けが人はいなかった。

 組合によると、火災は10月23日午後9時頃に発生。

同10分頃にこのタンク車が最初に現場に到着したが、放水しようとした際、消防隊員が水を積んでいないことに気付いた。

このため、近くの川から水をくみ上げるなどして、同20分頃から放水を始めた。

この時、既に住宅兼倉庫の約3分の2が焼け落ちていたという。

現場では計9台のタンク車などが消火作業に当たり、約1時間後に鎮火した。

 このタンク車には計2トンの水を積載でき、最大3分間の放水が可能。

同月17日、エンジン故障のため修理に出しており、19日に分遣所に戻った際、隊員が水を積み忘れていたという。


 組合は今月、消防長ら5人を訓告処分とした。組合の赤池俊朗次長は「あってはならないこと。点検を徹底し、二度とこのようなことがないようにしたい」と話した。
引用元:読売新聞

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ニュースの新着

アクセスランキング

京浜東北線 蒲田~川崎駅間で人身事故 「踏切ではねられる。警察官が懐中電灯で線路確認」東海道線遅延

※情報更新中

アパマン従業員のやったことは自爆テロみたい 大量にスプレー缶に穴を開ける作業後の事故だと判明

締め切った部屋でガス缶スプレー100本ほどのガスを抜いていたそうです。その後給湯...

【爆破事故記者会見】アパマン社長の敬語がおかしいとネットがざわつく事案発生「言葉遣いめちゃくちゃ」

相鉄線 瀬谷駅での人身事故の影響で横浜駅が大混雑カオス状態 入場規制 現地の様子

常磐線、馬橋駅で人身事故「すごいことになってる!」

11:36頃、馬橋駅で発生した人身事故の影響で、運転を見合わせています。なお、振...

まさか解散!?ゆずからのお知らせにファン不安の声 12月19日に発表

ゆず、活動内容、ゆずからのお知らせ、感想、ファン不安、重大発表、活動休止、重大な...

まとめ作者