2019年04月17日更新
税金 地方 批判殺到

【また税金】自動車の走行税検討に批判殺到 地方は死亡か?

金が欲しい、走行税の検討に批判殺到、犬と奴隷と労働と車と自動車

519
0

政府が「走行税」を導入検討

現在、さまざまな種類の税金が課せられている自動車。たとえば、購入時の自動車取得税、所有者が年に1回払う自動車税や軽自動車税、ガソリンにかかる揮発油税、新規登録時や車検時に払う自動車重量税など、クルマを持っているユーザーは、さまざまな場面で税金を払っています。

このような状況に対して、先日、新たに自動車関連税制の改革の方針が発表されました。しかし、その内容が物議を醸しているようです。

政府が「走行税」を導入検討
燃料を使わない「電気自動車」の本格的な普及や、クルマを所有せずに共有する「カーシェアリング」の活発化など、自動車を取り巻く環境は、以前と比べて大きく変化しています。これらの動きが今後さらに進むと見られることから、政府は走行距離に応じて税金を課す「走行税」の仕組みを検討する方針を示したのです。

走行税導入の理由として、電気自動車だと「排気量」はゼロであり、カーシェアリングでは「所有者」が少なくなって販売台数自体も減ります。そのため、「排気量を目安にし、所有を念頭に置いた」現在の自動車関連税の体系では税収が落ちてしまうと見込んでいるのです。政府としては「公平で合理的に税収を得るための対応」だとしています。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ニュースの新着

【池袋暴走事故】飯塚幸三元院長、パーキンソン症候群で医師から「運転は許可できない」と宣告されていた

 東京・池袋で乗用車が暴走し母子2人が死亡した事故で、運転していた旧通産省工業技...

【裏事情】大手ゲーム会社はどこもやばい? 裏事情をつづったブログが話題に

真偽はともかく興味深い内容です

探偵ナイトスクープ 西田局長の卒業で初代局長上岡龍太郎がトレンド入り まさかの復活を期待する声も

上岡龍太郎さんに関する記事

【2020年春上演】アニメ『ゾンビランドサガ』、舞台化が決定 詳細は11/27に発表

舞台のタイトルは『ゾンビランドサガ Stage de ドーン!』に決定。日程や会...

【だんじりでけが人】大阪・堺市でだんじりが電柱に衝突 見物客含め数名負傷

見物客の女性が足を骨折したほか、だんじり関係者の男性3人も軽傷。だんじりは神社に...

血液クレンジングに批判殺到!医師の名取宏さんは「ニセ医学」「誇大宣伝」と指摘

血液クレンジングには本当に効果があるのか。また、実施する医療機関や拡散する芸能人...

アクセスランキング

まとめ作者