2017年12月16日更新
直木賞 ふたご saori

セカオワ・Saoriの小説『ふたご』が直木賞ノミネート!ピース・又吉の『火花』に続く大ヒット確定か?

Saoriは今年10月、自身初となる小説『ふたご』を上梓。すでに10万部を突破している話題作だが、バンドメンバーであるFukaseらとの関係を彷彿とさせる私小説的な内容は、ファンに衝撃を与えている。

130
0

ソース

2017年下半期の直木三十五賞で、SEKAI NO OWARIの“Saori”こと藤崎彩織の『ふたご』(文藝春秋)が、最終候補作品にノミネートされることがわかった。近日中に発表される見込みという。一昨年はピース・又吉直樹の『火花』(同)が芥川賞受賞となり、門外漢の受賞には賛否あったが、またしても同様の騒動が繰り返されるのだろうか。
引用元:news.nifty.com(引用元へはこちらから)

文藝春秋は「週刊文春」でレコード大賞が出来レースであることを再三批判しているが、ブーメランになるかも

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

エンターテイメントの新着

田中美勝が能年玲奈に脅迫!顔画像やフェイスブックは?調査!

田中美勝が能年玲奈に脅迫!顔画像やフェイスブックは?

4/20 スッキリの天の声ゴールドは"村上佳菜子"か"浅田舞"と噂?と話題に!

4/20 スッキリの天の声ゴールドは"村上佳菜子"か"浅田舞"と噂?...

【あさイチ】プレミアムトークゲストに黒木瞳登場。「驚異の57歳!」

プレミアムトークゲストに黒木瞳登場

ZIPでポン 今週は野菜詰めゲーム(詰め 詰め 詰め) 後ろに流れるのは ホルモンの爪爪爪

朝からびっくりした

民進党の小西ひろゆき、飲酒運転発覚「法律が守れないのに、憲法を守れ」と今日も国会で主張

道路交通法違反も知らない模様

作家の百田尚樹氏 「何故セクハラ男と1対1で1年間に数回も食事に行くのか 不自然過ぎる」 

テレビ朝日は2018年4月19日、東京都内で記者会見を開き、同社の女性社員が福田...

アクセスランキング

まとめ作者