2016年07月06日更新
ジャニーズ アイドル あの人は今

伝説のスーパーアイドル「光GENJI」メンバーの現在

日本を代表するアイドルグループであるSMAP。もはやアイドルという枠を超え、国民的グループと呼ばれる存在になっていますが、かつて、SMAP以上の人気を誇ったアイドルがいました。それが光GENJIです。今でも伝説として語られる存在ですが、そのメンバーは今、どうしているのでしょうか。

38007
0

史上最強アイドルと言われた彼らの現在

▽ 光GENJIとは?

結成

1987年3月に、諸星和己・佐藤寛之・佐藤敦啓・田代秀高の4名で「GENJI」を結成。まもなく山本淳一参加して5名に。その後、田代が脱退して再び4名に。さらにその後、赤坂晃が参加して再び5名になる。
引用元:ja.wikipedia.org(引用元へはこちらから)
1987年の来日ミュージカル「スターライト・エクスプレス」のキャンペーンに合わせ、同年6月25日に、既存グループだった5人組の「GENJI」と、元イーグルスの2人、内海光司・大沢樹生による「光」の2つのグループを合体して、「光GENJI」が結成された。同年6月25日に、後楽園ローラースケートリンクにてデビュー会見&公開レッスンを行った。
引用元:ja.wikipedia.org(引用元へはこちらから)
画像を拡大

光GENJIは、ジャニーズ事務所所属のアイドルグループです

メンバーは、内海光司・大沢樹生・諸星和己・佐藤寛之・山本淳一・赤坂晃・佐藤敦啓の7人

光GENJIが結成されたのは1987年

元々あった「GENJI」というグループの5人と、「イーグルス」というグループで活動していた2人で結成した「光」という2組が合体して結成されました

出典:i4.gensun.org

伝説として語り継がれるほどの人気に

ローラースケートで歌い踊る独特のスタイルで次々とヒットを飛ばし、「アイドルの歴史を変えた伝説のグループ」といわれた。
引用元:www.nikkan-gendai.com(引用元へはこちらから)
▽ 吉田豪(TBSラジオ『赤江珠緒たまむすび』にて)
「当時の光GENJIの人気ぶりを象徴するエピソードとして、かあくん(諸星)は『バレンタインのチョコレートが4トントラック38台分で、武道館の1階を埋め尽くし、2階から取れるほどだった』って言っていた」
引用元:miyearnzzlabo.com(引用元へはこちらから)
▽ 中居正広(2014年4月放送「ナカイの窓」にて)
「今まで一番すごいグループは誰だって話になって、会社の人と。誰だと思います?やっぱり光GENJIが断トツだったんだって。あとにも先にもあの現象は尋常じゃなかったって。マッチさんの凄さとはまた違うみたい。SMAPもスゴいと言ってくれるんだけど、たのきんもすごかったけれど、やっぱり光GENJIがすごかったって」
引用元:allabout.co.jp(引用元へはこちらから)
画像を拡大

デビューしてすぐに人気者になった光GENJI

その人気はすさまじく、社会現象と呼べるほどのものでした

彼らの特徴である、ローラースケートを履いて歌って踊る姿に、多くのファンが熱狂しました

1988年には、「パラダイス銀河」で、第30回日本レコード大賞を受賞

デビューから解散までの8年間で、総額1000億円を稼いだとも言われています

出典:up.gc-img.net

解散

大阪城ホールでのコンサート「SUMMER CONCERT’94 FOREVER YOURS」が終わった後の事。揃って食事をしていたが、すでに「もうダメだなあ」と諸星が語るほど、解散が避けられない雰囲気になってしまっていたという。そんな中、ホテルで食事をしていた諸星は、「カットしたステーキの左から3番目の肉を食べる」という癖のある大沢が、付け合わせのにんじんから手をつけるところを目撃した。諸星はその瞬間の気持ちを「いつもパワーをつけるために、左から3番目の肉を食べてたやつが、ニンジンから食ったっていうのが」と話し、大沢のやる気のなさに光GENJIの終焉を感じ取ったため、メンバーを集めて解散を宣言。全員がそれに同意したとか。それほどメンバー全員が疲れ切っており、違う人生を歩みたかったというのだ。

引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)
15万人を動員したという解散コンサートはダフ屋のチケットが80万円で取引された。
引用元:www.nikkan-gendai.com(引用元へはこちらから)

エンターテイメントの新着

アクセスランキング

まとめ作者