2017年09月19日更新
ありのままの最期 NHK 田中雅博

【NHK】壮絶な最期に衝撃「ありのままの最期 末期がんの“看取り医師” 死までの450日」感想まとめ

NHKドキュメンタリー - ありのままの最期 末期がんの“看取(みと)り医師” 死までの450日 これまで千人以上を看取った田中さんの「究極の理想の死」を記録しようと始めた撮影。しかし、次々と想定外の出来事が…。再放送を希望する声も 田中雅博医師 9月18日放送 敬老の日に衝撃の内容

37831
1

「看取りのスペシャリスト」の最期を記録したドキュメンタリー

始まりは2年前の12月。末期のすい臓がんで余命わずかと宣告された医師がいると聞き、取材に向かった。田中雅博さん(当時69)。医師として、僧侶として終末期の患者に穏やかな死を迎えさせてきた「看取りのスペシャリスト」だ。これまで千人以上を看取った田中さんの「究極の理想の死」を記録しようと始めた撮影。しかし、次々と想定外の出来事が…。看取りのスペシャリストが見せてくれたありのままの最期、450日の記録。
引用元:www.nhk.or.jp(引用元へはこちらから)

田中雅博氏 プロフィール

田中 雅博(たなか まさひろ、1946年 - 2017年3月21日)は、日本の医師、僧侶。
引用元:ja.wikipedia.org(引用元へはこちらから)
栃木県芳賀郡益子町の西明寺で生まれる。父親の勧めで医師を目指し、東京慈恵会医科大学を卒業。国立がんセンターで研究所室長、病院内科医として勤務。大正大学に進学し、仏教を7年間学び、西明寺を継いだ。住職を務めながら、1990年、境内に入院病床を備えた(緩和ケアもおこなう)普門院診療所や介護施設を建てた。2014年10月、末期の膵臓癌が発見された。その後肝臓に転移。30年間「病院にもスピリチュアル・ケアワーカーが必要」と訴え続けた。2017年3月21日、死去。70歳没。
引用元:ja.wikipedia.org(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Twitterの反応

スポンサーリンク

スポンサーリンク

エンターテイメントの新着

アクセスランキング

まとめ作者