『Re:CREATORS』に登場するキャラや作品の元ネタまとめ 

アリステリアはFateのセイバー?煌樹まみかは『まどマギ』の鹿目まどかが元ネタ?というように、レクリエイターズのキャラや作品は実在する作品をモデルにしていると思われるので、調べてまとめてみました。あからさまに一致する場合もあれば、特定ジャンル寄せ集めっぽい場合も。

116611
0

『精霊機想曲フォーゲルシュバリエ』セレジア・ユピティリア の元ネタ

画像を拡大

『精霊機想曲フォーゲルシュバリエ』はラノベ原作のファンタジーロボットアニメ。ファンタジーロボットものというジャンルは近年は衰退傾向にあり、最近の作品で似たような作品を挙げるのは難しい。

しかし、多少古い作品でも構わないのであれば、似たような要素を持つ作品を挙げることはできる。

出典:1話
画像を拡大

まず、アニメ『天空のエスカフローネ』。鎧をまとったナイト風のなめらかなロボデザインは非常によく似ている。また、剣士要素や恋愛要素があるところも似ている。

ただ、この作品は女の子がロボットに乗って戦うわけではないのでそのへんは違っている。

出典:ameblo.jp
画像を拡大

女の子がパイロットという要素を持つ作品としては、アニメ『魔法騎士レイアース』がある。剣士要素や恋愛要素もあるので似ているといえば似ている。

しかし、この作品は少女漫画が原作であり、女の子3人組が主要メンバーであるなど、少年向け作品と思われるフォーゲルシュバリエとは雰囲気が違う。ロボデザインも派手な感じで、違いが大きい。

出典:ameblo.jp
画像を拡大

ファンタジーロボットものという観点で似た作品を挙げてきたが、男性主人公と女性ヒロインのペアが活躍するという作品を見つけることはできなかった。そういう要素については、別ジャンルから取ってきていると考えるべきだろう。

出典:1話
画像を拡大

有力な候補はアニメ『ソードアート・オンライン』だ。この作品では、主人公のキリトとヒロインのアスナが協力してダンジョンを攻略していく。ペアで活躍という以外にも、以下のように共通点が多い。

・ヒロインと主人公は凄腕の剣士
・ヒロインは物分りのよいお姉さんキャラ
・ラノベが原作
・ヒロインの髪は赤系でロング、主人公の髪は黒系でショート

出典:www.appbank.net

『マジカルスレイヤー・まみか』煌樹まみか の元ネタ

画像を拡大

『マジカルスレイヤー・まみか』は日曜の朝に放送している女の子向け魔法少女アニメ。

まみかという名前で、髪がピンク色で、魔法少女ものとなると、誰もが連想するのがアニメ『魔法少女まどか☆マギカ』だろう。

出典:2話
画像を拡大

こちらが主人公の鹿目まどか。魔法少女ものであればデザインが似てくるのは当然とはいえ、ツインテールをリボンでまとめているところや、フリルつきの衣装など、似ている部分が多い。

さらに、まみかが3話で変身した後に言った「お友達には内緒だよ」というセリフは、まどかの名言「クラスの皆には内緒だよ」のパロディに思える。まどかがモデルの一人であるのは間違いないだろう。

ただ、相違点も多い。まず、『魔法少女まどか☆マギカ』という作品は深夜アニメであり、そのストーリーは極めてシリアスである。女児が日曜朝に楽しむようなアニメではない。また、まみかの武器はステッキだが、まどかの武器は弓である。

出典:www.4gamer.net
画像を拡大

日曜朝放送でステッキ持ちの魔法少女という要素についてはまどか以外の元ネタがあると考えるべきだろう。そういう作品は数多いが、まみかが作中で極めて知名度の高い存在として描かれていることから、プリキュアシリーズが最有力候補である。

実際、ストーリーもよく似ている。まみかは2話で自身の目的について「微笑みの力を奪うアクマリンを倒すために、マジカルスレイヤーに変身する力を貰ったの。えーと、その、力をくれたのは永遠の国の妖精ミリミリで」と説明していたが、プリキュアシリーズの場合も…。

出典:www.toei-anim.co.jp
《プリキュアシリーズの基本的フォーマット》
ストーリーの流れを簡潔に言うと「ごく普通の少女が妖精に助けを求められ伝説の戦士と呼ばれる『プリキュア』へと変身し、妖精の世界や異世界を支配した悪の組織を倒して平和を取り戻す」である(いわゆる勧善懲悪もの)。
引用元:ja.wikipedia.org(引用元へはこちらから)

『閉鎖区underground-dark night-』弥勒寺優夜 の元ネタ

画像を拡大

『閉鎖区underground-dark night-』はヤンキー漫画。おそらく、召喚能力者バトルもの。弥勒寺はこの作品のラスボス。

召喚能力の形式や、衣装のスタイリッシュさから、ゲーム『ペルソナ』シリーズが元ネタと思われる。

出典:2話
画像を拡大

特に、ペルソナ4のスピンオフ格闘ゲーム『P4U2』に登場する皆月翔(ミナヅキショウ)というキャラは、デザインが弥勒寺とよく似ている。そして、このキャラの声優は鈴村健一で、アーケードモードのラスボス、というように設定も共通している。

出典:privatter.net
画像を拡大

このゲームではキャラごとにいくつものカラーバリエーションが用意されているのだが、その中で弥勒寺にもっとも似ているのがこれ。あまりに似すぎていて驚くレベルである。

さらに、弥勒寺のライバルである主人公の名前は翔(ショウ)だと判明しているが、このキャラの名前と全く同じである。偶然の一致とは思えない。

このキャラのペルソナ(召喚できるモンスター)はツキヨミという名前なのだが、これは日本神話の月読に由来すると言われている。弥勒寺が召喚したモンスターが和風装束なのは、そのあたりの事情を反映したものなのではないか。

出典:privatter.net

趣味の新着

【悲報】10月放送アニメ「されど罪人は竜と踊る」 万策尽きて来年へ放送延期へ

って、放送直前に何故?

アニメ【NEW GAME!2期】印象に残った名言、名シーン、セリフ集!

アニメ【NEW GAME!2期】印象に残った名言、名シーン、セリフを集めてみまし...

中日・松井佑介選手、ナゴヤドームでホームランを打ったのは、プロ8年目で初めて!

先ほどのホームランがプロ通算6本目です

ヒカルとヒカキンを比較!真逆な部分が多いが、共通点も結構あった!

2017年9月にYouTuberのヒカルが騒動を起こして以降、ヒカキンとヒカルを...

漫画まとめサイト(超マンガ速報・ONEPIECE速報)を始め、閉鎖された漫画・ネタバレ&音楽サイト

超マンガ速報を始め、フリーブックス・bomi.jp(アイチューン!)・翡翠色のひ...

【プリンセス・プリンシパル】11話の小ネタ考察 ドロシーを連れ去ったのはL?ゼルダ?

『プリンセス・プリンシパル』11話の細かい作画ネタを分析したり、ラジオで明かされ...

アクセスランキング

まとめ作者