大食い女王・菅原初代、息子が発達障害だった。自身も発達障害の疑いあり「テレビで言う必要ある?」の声

大食いで有名な菅原初代(すがわらはつよ)さんの息子は発達障害だった

7878
0
 大食い女王として活躍した菅原初代さん(53)が20日放送のTBS系「爆報!THE フライデー」(金曜・後7時)に出演。シングルマザーとして育てている一人息子が発達障害であることを明かした。
引用元:www.hochi.co.jp(引用元へはこちらから)
10年ほど前、ギャル曽根(31)のライバルとしてテレビ東京系「元祖!大食い王決定戦」で優勝するなど、大活躍した菅原さん。現在、岩手・盛岡市で一人息子の長男(14)とのシングルマザー生活を送っているが、長男はADHD(注意欠如多動性障害)を患っていた。忘れ物が多く、片付けができない、物を壊すなどの特徴を持つ長男について「感情がまったくつかめなくて、理解できない。異星人」と菅原さん。夫とも長男の障害への無理解が原因で離婚に至ったという。
引用元:www.hochi.co.jp(引用元へはこちらから)
 「周りに誰も味方がいないような状態だった」子育ての不安からの気分転換のため、大食い番組に出たところ優勝したという過去を明かした菅原さん。番組中で「私自身も発達障害っぽいところがあるので…」と告白。都内の病院で緊急検査を受けたところ、診断は「上手に自分で環境を整えられている。大きな問題はない」というもの。菅原さんは「今、すごくスッキリしています」と笑顔。長男も投薬治療に加え、特別支援学級で学ぶことで1人で買い物ができるまでになっているという。
引用元:www.hochi.co.jp(引用元へはこちらから)

ネットの声

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

エンターテイメントの新着

アクセスランキング

まとめ作者