2019年02月18日更新
ももち EVOJAPAN スト5

ももち選手、優勝賞金150万円の大会で優勝するもプロライセンスがないので利権団体が140万円没収

 国内最大規模を誇るEスポーツの格闘ゲーム大会「EVO Japan 2019」は17日、福岡市の福岡国際センターで最終日となる第3日を迎えた。この日はメイン6種目のうち「鉄拳7」、「ストリートファイター5」など4種目の決勝トーナメントが行われた。

2799
0
 国内最大規模を誇るEスポーツの格闘ゲーム大会「EVO Japan 2019」は17日、福岡市の福岡国際センターで最終日となる第3日を迎えた。この日はメイン6種目のうち「鉄拳7」、「ストリートファイター5」など4種目の決勝トーナメントが行われた。

 「鉄拳7」は、パキスタン人の23歳プロゲーマー、Arslan_Ashが、敗者トーナメントから勝ち上がり優勝。「日本に来たのは初めてで、ゲームの大きな国際大会に出るのも初めて。日本は大変に印象的で素晴らしかった」と賞金150万円を手にし、目にうっすらと涙を浮かべた。

 「ストリートファイター5」は、プロゲーマーのももちが実力を見せて初優勝を飾った。「今大会に向けて(決勝で対戦した)ふ~ど対策をずっと考えていた。それを迷いなく貫けたのが勝因。すごくうれしい優勝です」と1024人の頂点に立った喜びを表現した。優勝賞金150万円の目録を贈るプレゼンターにはプロレスラーのケニー・オメガが登場するなど、会場は最後まで大きな盛り上がりを見せた。

 大会は3日間で、日本人選手に米、中国、韓国などの外国人も含め約2500人が参加。観戦者は約1万500人を数えた


引用元:www.hochi.co.jp(引用元へはこちらから)

しかし、プロライセンスを保有していないので10万円しかもらえないとのこと

・「Capcom Cup 2018」で7位のももち選手は賞金(本来は約50万円)を受け取れるはずだったが、日本eスポーツ連合(JeSU)のプロライセンスを保有していない(拒否している)ので10万円しかもらえなかった

・(賞金受け取りにJeSUプロライセンスが必要なら)ももち選手は「EVO Japan 2019」で優勝しても賞金は10万円

・プロじゃない(JeSUライセンスを持っていない)選手が優勝した場合は、その場で(ライセンスを?)貰えば賞金を貰える
引用元:jin115.com(引用元へはこちらから)
画像を拡大

法律上は受け取れるはず、とのこと

出典:i.imgur.com

みんなの反応

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ニュースの新着

アクセスランキング

まとめ作者