監獄のお姫さま1話、感想まとめ。おばちゃん犯罪エンタメ?「クドカンワールド全開」「面白い」好評の模様

 キャストは、主演の小泉今日子をはじめ、満島ひかり、夏帆、坂井真紀、森下愛子、菅野美穂ら。公式な通称は『プリプリ』(プリズン・プリンセスの略)

11197
0
「逃げるは恥だが役に立つ」「カルテット」「あなたのことはそれほど」「カンナさーん!」と、ヒットドラマが続いているTBS火曜10時のドラマ枠。10月17日からは人気脚本家・宮藤官九郎による「監獄のお姫さま」がスタートする。
引用元:asajo.jp(引用元へはこちらから)
物語は、過去に犯罪歴のある5人のオバちゃんたちが、ある大企業のイケメン社長を誘拐するところから始まる。それは、いまだ出所できない刑務所仲間の冤罪を晴らすためだった。
引用元:asajo.jp(引用元へはこちらから)
キャストは、主演の小泉今日子をはじめ、満島ひかり、夏帆、坂井真紀、森下愛子、菅野美穂ら豪華女優陣が顔をそろえた。
引用元:asajo.jp(引用元へはこちらから)
これだけのメンバーが出演するとなると、さぞかし女優同士の火花がさく裂しているかと思いきや、現場はとても和やかなのだそうだ。
引用元:asajo.jp(引用元へはこちらから)
「出演者の皆さんは、今回の宮藤脚本をすごく気に入っていて、本読みの段階から笑いに包まれていました。菅野は、少女だったころの夏帆と共演したことがあったそうで、成長した彼女と再会してうれしそうでした。また、6歳の女の子のママの坂井と、2歳の男の子がいる菅野は、互いの子供の話をよくしています。子供たち2人の誕生日が5日違いということで、盛り上がったらしいですよ。オバちゃん5人の中でも最年長の森下さんは、みんなの姐御的存在で、ほんわかと場を和ませながらうまくまとめていますね」
引用元:asajo.jp(引用元へはこちらから)
 宮藤曰く“おばちゃん犯罪エンターテインメント”という同ドラマ。出演者と同世代からの支持を集めそうだ。
引用元:asajo.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

1話のようす

ネットの声、感想など

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ニュースの新着

【南茨木駅】大阪地震の影響で駅舎の亀裂などの損傷が酷く全列車通過に!また地震が来れば倒壊する恐れも…

大阪地震の影響で駅舎の亀裂などの損傷が酷く全列車通過に…

【ドラマ】「誘拐肯定では」指摘受けたドラマ「幸色(さちいろ)のワンルーム」 テレ朝放送取りやめ

関西地区では予定通り来月から放送するという。

【サッカーW杯】スウェーデン、VARで獲得したPKで韓国に1-0で辛勝

 ロシアW杯1次リーグF組の韓国(FIFAランク57位)―スウェーデン(同24位...

特大ブーメラン?栗栖日那子さん「大阪地震は安倍の地震兵器のせい」→「デマには十分注意して」困惑の声も

なお釣りアカウントの模様。釣られる人多すぎィ!

誘拐事件肯定?幸色(さちいろ)のワンルーム放送を関東で取りやめへ 関西は予定通り

ドラマの自由、テレビ、ドラマ、思想、虐待、誘拐

大阪北部地震 前日に多数の地震雲目撃情報あり。やはり関連性あり?荒木健太郎気象予報士は存在否定も

科学的な証明はされていないが…昨日多数の地震雲目撃情報あり。関連性は?...

アクセスランキング

まとめ作者