2017年09月24日更新
桂歌丸 肺炎 笑点

桂歌丸、肺炎で入院していた 22日に退院「今回は死ぬかと思った」

 落語家の桂歌丸(81)が、肺炎のため22日まで入院していたことが24日、分かった。同日、都内で行われた「芸協らくごまつり」開会式の後、報道陣に明かした。

63
0

歌丸によると、今月13日午前3時ごろ、自宅で突然呼吸困難の状態となり、横浜市内の病院に搬送。治療を受け症状は回復したものの、22日まで入院生活を余儀なくされたという。

 「息ができなくなって、今回ばかりは死ぬかと思った」と歌丸。この日も車イスでの移動だったが、「体力は回復しています」と復帰をアピール。あす25日もNHKでの打ち合わせや、東京・内幸町での落語会に出演するなど精力的に活動する予定。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

健康の新着

【仰天ニュース】生の鶏肉の中に生息しているカンピロバクターがヤバイ!腹痛やギランバレー症候群の原因に

生の鶏肉に含まれるカンピロバクターウイルスと、それで極稀に引き起こされるギランバ...

【夢のケーキ】父親が作ったパンケーキでアナフィラキシーショック発生、9歳少女が死亡

ロンドン、海外ニュース、コナン君「あっ・・・」、夢のホットケーキ、血統と人生と環...

世にも奇妙な物語で目の体操が怖すぎる、心霊写真かと思いきや・・・!?

世にも奇妙な物語 秋2017、騙された!?、感想まとめ

【悲報】木村和司さんが脳梗塞で右半身麻痺に。スポーツの世界の非情な現実

木村和司さん頑張ってほしいなぁ

左腕骨折の市川猿之助、ゴムゴムの実の能力者のルフィです!と元気なコメントを発表 大丈夫?

スーパー歌舞伎2、事件事故、ワンピース商法の末路、ビジネス、一歩間違えれば危険だ...

市川猿之助『スーパー歌舞伎Ⅱ ワンピース』の公演中、左腕開放骨折の重傷 明日以降の公演は中止

骨が飛び出たわけですか、痛そう

アクセスランキング

まとめ作者