2017年08月11日更新
上原多香子 阿部力 LINE

【暴露】上原多香子と阿部力「不倫子作りLINE」をTENN弟が暴露―夫を殺すほどのエグい内容に絶句…

上原と俳優・阿部力(35才)が交際していたことが、TENNさんの遺書に書かれていたのだ。この“不倫”が発覚した裏には、2人のLINEのやり取りがあったようだ。TENNさんのさらなる苦しみがわかるのが、遺書に綴られた《子供が出来ない体でごめんね》という一文だ。

178069
0

私とトントンの子はどんな子かなー。

上原と俳優・阿部力(35才)が交際していたことが、TENNさんの遺書に書かれていたのだ。この“不倫”が発覚した裏には、2人のLINEのやり取りがあったようだ。2014年10月22日、最初の月命日を前にして、上原と両親はTENNさんの遺骨を分骨。その際、上原は、TENNさんの母・和子さん(仮名)にTENNさんのスマホを渡した。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
「月命日当日、両親と多香子さんの3人で兄の好物だったすき焼きを食べに行ったそうです。その翌日、“思い出の写真も入ってるやろう”と、母が兄のスマホを覗いたんです。そこには、多香子さんとある男性とのLINEのやりとりやふたりの写真などが保存されていました。多香子さんのスマホを見てしまった兄が、その画面を撮影したようでした」
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
ある男性とは、TENNさんの遺書に名前のあった阿部力のこと。以下は、LINEでのふたりのやりとりのほんの一部だ。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
上原《私はそんなに器用じゃなくて、、旦那さんとの生活を続けながら、トントンを想い続けること、トントンに想いがすべて行ってる中、騙し騙し旦那さんと居ることが、やっぱり出来ないです。(中略)今すぐにでも、すべて捨ててトントンの元へ行きたいです。だけど、私ももう大人、、いろんな問題があるし、私だけの想いでトントンに迷惑はかけられません。今すぐは難しいかもしれないけど、私も少し大人になって、ちょっとずつ、旦那さんと別の道を歩めるようにします。こんな気持ちでは絶対に旦那さんに戻れない。》
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
それを読んだTENNさんの心境は察して余りある。TENNさんのスマホには、肩を組み熱いキスを交わすふたりの姿や、上原が阿部の両親と4人で笑顔を見せる写真もおさめられていた。この時点で、ふたりの夫婦関係には修復不可能な致命的な亀裂が入ってしまった。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
阿部《子供欲しい》
上原《2人の子供作ろうね》

上原《私とトントンの子はどんな子かなー。》
上原《早く会いたいね》
阿部《子供ほしいわーーー》
上原《トントンのタイミングで作ろうね》

上原《子供が出来るのはタイミングだよー》
阿部《たーありがとうね。 子供作るのにも、もっといいタイミングがあると思って。もう大人だからさー、 勢いで物事考えたくないんだ。ちゃんと計画して進めて行きたいなーと思って。》
上原《うん そうしよ》
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
そのやりとりを読んでから1か月たたないうちに、TENNさんは薄暗い駐車場に停めた狭い車内で、たったひとり、この世に別れを告げた。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

Twitterの反応

エンターテイメントの新着

【ワイドナショー】毒蝮三太夫の発言に賛否両論「面白かった」「ただの老害」

良くも悪くも絵に描いたような昭和おじいちゃんの毒蝮三太夫

【炎上】活撃刀剣乱舞アニメ8話 高橋タクロヲの演出が不快と視聴者から批判殺到→高橋氏ツイ垢削除

見ていた人相当怒っています

【飛ぶボール】天理の山口が大会61号のホームランで大会新記録 2006年の60本を塗り替える

野球、高校野球、騙されるか騙すか、清宮のために仕込んでた説も、ビジネス、甲子園、...

女装したNON STYLE石田明がたんぽぽ川村エミコに似ていると話題に

女装したNON STYLE石田明がたんぽぽ川村にそっくり・激似だとツイッターで話...

【ほぼ詐欺】お墓の引っ越しが増加、離檀料が高すぎ?トラブルになるケースも

地方、管理難しい、200万、ワイドナショー、坊主丸儲けの精神とビジネスと死者遊ビ...

伏線凄い!仮面ライダーエグゼイド、レベル1全員登場でトレンド入りし話題に

レベル1も登場、エグゼイドくん44話だ、視聴者と展開、仮面ライダーエグゼイド...

アクセスランキング

まとめ作者