2017年04月13日更新
マクドナルド マック アメリカ

8歳児と4歳妹が車でマクドナルドまでドライブ!「チーズバーガーが食べたかった」

アメリカ・オハイオ州のイースト・パレスティーンに住む8歳の少年は、20時頃、両親が眠っている間に父親の車を運転して4歳の妹と一緒に自宅から0.5マイル(約800m)ほど離れたマクドナルドに向かいました。

215
0

YouTubeで運転の方法を学んだ8歳児が妹と車でマクドナルドまでドライブ

YouTubeにはさまざまなチュートリアルが公開されていますが、チュートリアルの1つである「運転の方法」を見た8歳の少年が車を運転して妹と一緒にマクドナルドまでドライブしてしまう事件が起こりました。目撃者によると、少年は交通ルールに従い、赤信号ではちゃんと停止し、制限速度を守って運転していたとのこと。

引用元:gigazine.net(引用元へはこちらから)
これは2017年4月9日(日)の出来事。アメリカ・オハイオ州のイースト・パレスティーンに住む8歳の少年は、20時頃、両親が眠っている間に父親の車を運転して4歳の妹と一緒に自宅から0.5マイル(約800m)ほど離れたマクドナルドに向かいました。

引用元:gigazine.net(引用元へはこちらから)
少年が運転する車がドライブスルーに到着し、少年が貯金箱からお金を取り出してチーズバーガーを注文した時、店員は親が後部座席にいて、自分を驚かそうとしているのかと思ったそうです。しかし、本当に子どもしか車に乗っていないと気づいた店員は警察に連絡。警察がやってきたことで少年は自分が何か間違ったことをしたのだと気づき、涙を流しながら「チーズバーガーが食べたかっただけ」と語ったとのこと。警察によると、少年は朝食・昼食・夕食を取った上でチーズバーガーを食べたかったようで、この一件はネグレクトとは考えられていません。両親は1日中子どもと遊んだことで疲れて眠り込んでしまったそうです。

引用元:gigazine.net(引用元へはこちらから)
画像を拡大

チーズバーガー

出典:www.hdrank.com
兄妹を目撃した友人家族が兄妹の祖父母に連絡を取ったため、マクドナルドには祖父母がやってきたのですが、祖父母を待つ間、2人は念願のチーズバーガーとチキンナゲット、フライドポテトを食べることができました。そして、祖父母と兄弟は警察署に移動し、まもなく両親が迎えにきたと伝えられています。なお、今回の一件について罰金などは発生しなかったとのことです。

引用元:gigazine.net(引用元へはこちらから)

全文を読む

この話題の反応

グルメの新着

梅沢富美男、ホテルの朝食サービスに怒りの主張「遅れて食べに行ったら、何も残ってない!」

梅沢は宿泊先のホテルで2000円の朝食ビュッフェ券を購入。朝10時までの営業時間...

「ミニスナックゴールド」だけじゃない!!ロングセラー菓子パンまとめ

 大きくて、おいしくて、安くて。1970年に発売開始され、中年世代が中高生の時に...

【クレーム大国ニッポン】消防車でうどん店に立ち寄り昼食した消防団員7人、善良な市民の通報で処分される

愛知県一宮市消防団の50代の分団長を含む男性団員7人が、 制服姿のまま消防ポン...

【ベビースターラーメン】おやつカンパニー工場で火災 ベビースターもオークションに並ぶのか?

今でもたまに食うと美味い。 脳がジャンクフードを求めるときがある。...

「ミニスナックゴールド」出荷数1日8万個→22万個の3倍「マツコの知らない世界」&「アメトーク」効果

山崎製パンの「ミニスナックゴールド」が、今月16日に放送されたテレビ朝日系「日曜...

小学校時代、給食完食できず先生に泣かされた思い出がつらい「吐くまで食べてた。吐いても怒られてた」

こういうの聞くと給食費未払いも正義だと思えてくる。

アクセスランキング

まとめ作者