2016年07月06日更新
ノーベル賞 物理学賞 梶田貴明

【ノーベル賞】ノーベル物理学賞を東京大学・梶田貴明に授与!!!!【反応まとめ】

ノーベル賞物理学賞を東京大学の梶田貴明に授与!! 「ニュートリノ」に質量があることを世界で初めて観測によって証明し、「ニュートリノ」には質量がないと考えられてきたそれまでの素粒子物理学の定説を覆したことが評価され受賞されました

4177
0

ノーベル賞物理学賞を梶田隆章氏に授与

東京大学宇宙線研究所教授 梶田隆章氏

画像を拡大

1959年生まれ、東松山市出身。越谷市に在住。埼玉大学を卒業後、東京大学大学院修了。理学博士。1999年東京大学宇宙線研究所教授、2008年同研究所所長。ニュートリノの観測施設スーパーカミオカンデで観測を行い、ニュートリノが質量をもつことを確認した。朝日賞、ブルーノ・ロッシ賞、バノフ

スキー賞など数々の科学賞を受賞。一般向けの著作には『自然の謎と科学のロマン』(共著)などがある。

出典:www.todai-alumni.jp

なんと2002年受賞した小柴さんの弟子

梶田隆章氏の論文一覧

略歴


1981年 - 埼玉大学理学部物理学科卒業
1983年 - 東京大学大学院理学系研究科博士前期課程修了
1986年 - 東京大学大学院理学系研究科博士後期課程修了。「Search for nucleon decays into anti-neutrino plus mesons(反ニュートリノと中間子への核子崩壊の探索)」で理学博士(東京大学、1986年)。
1986年 - 東京大学理学部助手
1988年 - 東京大学宇宙線研究所助手
1992年 - 東京大学宇宙線研究所助教授
1999年 - 東京大学宇宙線研究所教授
2008年 - 東京大学宇宙線研究所長
引用元:ja.wikipedia.org(引用元へはこちらから)

これまでの受賞履歴

その他の新着

アクセスランキング

まとめ作者