2017年02月19日更新
給食テロ 立川 東京

もはやテロ・・・東京都立川市で小学校の児童約800人が集団食中毒。

【対象】第九小学校、第十小学校、けやき台小学校、南砂小学校、若葉小学校、松中小学校、新生小学校。東京都立川市教育委員会は18日、学校給食を食べた市立小学校7校の児童509人に嘔吐(おうと)や下痢などの症状があり、うち3人が入院したと発表した。「学校給食共同調理場」(同市泉町)で作られている。小学生。

1374
0

500人→800人に増加

東京都立川市教育委員会は18日、同じ献立の給食を食べた市立第九小学校など7校の児童788人と教職員47人の計835人が、嘔吐おうとや腹痛などの症状を訴えていると発表した。
引用元:www.yomiuri.co.jp(引用元へはこちらから)

17日の献立は、ミルクパン、牛乳、鶏肉のトマト煮、パセリポテト、フルーツポンチ

同市教委によると、症状を訴えているのは、第九小、第十小、けやき台小、南砂小、若葉小、松中小、新生小の計7校の児童。17日夕方から18日午後2時までに、7校の計約2800人の児童のうち、509人が同様の症状を訴えた。このほか、教員8人にも同じ症状が出ている。いずれも症状は軽いという。

 7校の給食は、同市泉町にある市学校給食共同調理場で調理されており、17日の献立は、ミルクパン、牛乳、鶏肉のトマト煮、パセリポテト、フルーツポンチだった。この調理場では、このほか6校にも給食を提供しているが、7校とは別の献立で、症状を訴える児童は出ていないという。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
立川市の給食調理方式
立川市教育委員会によりますと、市内の小学校では、20校のうち13校で同じ給食センターで調理された給食が提供されています。

13校は、Aブロックの6校とBブロックの7校の2つのブロックに分かれ、症状を訴えている児童や教職員がいるのは、いずれもBブロックの学校です。
引用元:www3.nhk.or.jp(引用元へはこちらから)
メニューはブロックによって異なり、Bブロックの学校では、17日、この給食センターで調理された鶏肉のトマト煮とパセリポテト、フルーツポンチが提供されたということです。また、Bブロックの学校では、17日、ミルクパンと牛乳も提供されていますが、これらは給食センターとは別の場所で作られているということです。
引用元:www3.nhk.or.jp(引用元へはこちらから)

健康の新着

石原元都知事、百条委で衝撃告白「すべての字を忘れた。ひらがなさえも忘れました」

 石原慎太郎元都知事(84)の証人喚問が20日、豊洲市場の移転問題を検証する都議...

【夢の国】東京ディズニーランドから流れ着いたと思われる赤子の遺体が水処理施設内で発見される・・・

県警によると、遺体は生後間もなく15~20センチの手のひらぐらいの大きさ。性別は...

【労働問題】朝日新聞、上司が記者の勤怠を改ざん。ブラック企業?

産業医面談を受ける機会を失った記者も。残業問題。報道・メディア問題。...

【新日本プロレス】本間朋晃選手がDDTを受けて意識不明 担架で運ばれる 大丈夫か?

三沢さんのようにならないといいけど

この太り方ヤバくない!?彦摩呂さんを心配する声があふれる!NHK「BSコンシェルジュ」

3月3日NHKのBSコンシェルジュ「中継 わたしの東京 わたしの大阪 物語~彦摩...

アトピー性皮膚炎、治療薬開発へ! 早くて2年後! 製薬会社頑張れ!

アトピー性皮膚炎の治療薬の開発を目指す、京都大学などの国際研究グループは候補とな...

アクセスランキング

まとめ作者