2018年01月23日更新
古川登志夫 声優 ポプテピピック

【ポプテピピック】ピッコロ役の古川登志夫さんも大絶賛「俳優教育、声優教育に一石を投じるコンテンツ」

古川登志夫さんの呟きからポプテピピック が高尚なアニメに感じる不思議

922
0

第2話に登場した古川さん

葉繁さんと組みポプ子を演じていた古川さんは、この奇抜な手法について「声優個々の演技論の違いが明確に分かる」と指摘。「ある意味、俳優教育、声優教育に一石を投じるコンテンツにも思える。基礎訓練(土台)は同じでもその上に建てる演技論(家)は多様。極論にせよ「演技論はプロの表現者の数だけ有る」は成り立つ」との見解を示しました。

古川さんのこの意見には、ファンからも「同じシーン同じセリフでも声優によってここまで印象が変わるのかと思いました」「AパートとBパートで声優さんの演技比較ができるアニメって初めて見ました」と同意するリプライが到着。「なんか落語に近いかも…演目とオチまでの流れは同じなのに」「こういうのがあると観る側も目が養われそう」と、新たなアニメの楽しみ方を見い出す声も寄せられています。

また、古川さんはその後に「「クソ過ぎる(褒めてます)」から「文字通りクソです」まで。送り手側の意図、奈辺にありやを想うも楽し月曜日」ともツイート。“どうあがいてもクソ”を謳う作品がまさかの奥深さで、業界屈指の大御所声優をも唸らせているようです。
引用元:animeanime.jp(引用元へはこちらから)

みんなの反応

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

エンターテイメントの新着

アクセスランキング

米倉久邦氏(日大広報部職員)の緊急会見の司会進行が酷過ぎて話題に 日大アメフト会見

【速報】内田監督、日大病院へ雲隠れ、しばらく入院へ! 日大の危機管理はバッチリ!

まるで悪いことをした政治家

【文春砲】日大アメフト部内田監督試合後の「14分の自供テープ」を公開

5月24日(木)発売の「週刊文春」では「14分の自供テープ」の内容に加え、日大の...

【文春砲】日大・田中理事長、謝罪翌日にパチンコ3時間、文春の直撃に「俺はルールも知らない」

アメリカンフットボールの定期戦(6日)で、日本大の守備選手が関西学院大の司令塔で...

BABYMETALからYUIMETAL(水野由結)がバンド脱退!?2018年海外ツアー参加せず!

日本だけでなく世界各国で注目されているBABYMETAL(ベビーメタル)のメンバ...

【雹】東京都八王子市内でひょうが降り注ぐ 現地の様子

a

まとめ作者