2017年09月12日更新
豊田真由子 自民党 痴呆症

【週刊新潮】豊田真由子議員の新音声が公開!!青森の町議夫妻を「痴呆症のジジイとババア」呼ばわり

「週刊新潮」報道から2カ月半あまりの沈黙を破り、月刊『文藝春秋』10月号で騒動について語った豊田真由子代議士(42)。元秘書の証言、そして未公開データから、豊田氏の告白を検証した。

1102
0
そもそも豊田氏の罵倒の対象となっているのは彼だけではない。編集部が入手している音声データには、豊田氏のこんな発言も収められている。

〈自分はのうのうと何百万もらっといて、松森もすごいねえ!〉

〈痴呆症か! それもそれでジジイとババアで!! 〉

 ここに登場する“松森”“ババア”とは、豊田事務所の「新政策秘書」として一時話題になった青森県板柳町議・松森俊逸氏の妻のこと。事務所の公設第一秘書を務め、その夫も秘書として採用されたほど“重用”されている松森秘書に対しても、この罵りようなのだ。政策秘書のミス云々という豊田氏の理屈が成り立ち得ないことはお分かり頂けるだろう。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

その他の新着

【情報処理検定解答速報2018】平成30年第59回情報処理検定試験1・2・3級解答速報 難易度は?

インターネットの広がりによって、家庭にもパソコンが普及し、情報化社会の主役ともい...

【笑福亭鶴瓶編】人気タレントのCMまとめ

人気タレントさんの過去のCMをまとめました。笑福亭鶴瓶さん編です。...

【香川照之 編】人気タレントCMまとめ

人気タレントさんの過去のCMをまとめました。香川照之さん編です...

中央線、国立駅で人身事故「死んでた」

20:34頃、国立駅で発生した人身事故の影響で、運転を見合わせています。なお、振...

【猫】世にも奇妙なデブ猫さんたち集合

猫さんが肥えているのは、決して健康面で考えるとよろしいものではありません。ですが...

【猫】かわいい猫さんのごめん寝・すまん寝姿

猫の香箱座りからの眠りポーズ、通称ごめん寝、すまん寝と呼ばれる姿の紹介です。...

アクセスランキング

まとめ作者