2019年08月27日更新
オピオイド 鎮痛剤 賠償命令

アメリカ オピオイド鎮痛剤中毒が社会問題 47000人が死亡 製造元には600億円賠償命令

2017年だけで、その過剰摂取で4万7000人以上が死亡したという。 製薬会社のジョンソン&ジョンソンはその蔓延を助長しているとし、約600億円の支払いを命じられた。

117
0
アメリカでは、「オピオイド」と呼ばれる鎮痛剤の乱用で、薬物中毒になる人が急増し、おととしには、年間およそ5万人の死者が出ていてトランプ大統領が緊急事態を宣言するなど、大きな社会問題となっています。

こうした事態を受けて、多くの州が製薬会社などの責任を問う裁判を起こしていますが、26日、オクラホマ州の裁判所は、オピオイドの製造、販売をしていた製薬会社の親会社で医薬品大手の「ジョンソン・エンド・ジョンソン」に対し、5億7200万ドル、日本円にしておよそ600億円の賠償金を支払うよう命じました。
引用元:www3.nhk.or.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

健康の新着

あさイチ おおたわ史絵さんが薬物治療について語る みんなの感想まとめ

おおたわ先生が丁寧に解説してくださいました

【会見】前澤友作氏、月旅行より前に「もう一回、宇宙に行くことになっている」

また、宇宙へ行くことに備え「トレーニングなどに時間を割くためにも退任をした」と語...

【悲報】大物ライトノベル作家、時間指定の宅配便が届くも、予想外の事態に困惑

誰もが知ってるあの作家さんに起きた悲劇

【解答速報】2019年9月 ウェブデザイン技能検定試験(2級3級) 解答発表!

9/1に行われるウェブデザイン技能検定試験の合格基準、解答速報、受験生の感想をま...

【悲報】東京工業大学(東工大)の教務web、成績公開日に鯖落ち

東工大生が苦戦中

【朗報】iPS細胞、またまた人類を救う 失明状態の人の視力の回復に成功

 世界で初めてiPS細胞から作った目の角膜の移植手術に成功しました。...

アクセスランキング

まとめ作者