2018年09月02日更新
ガチャ 課金 ゲーム依存

ゲーム障害で生活破綻した24歳男性が話題「母親が借金返済してくれたが、翌日もガチャに手をつけた」

10代の頃からスマートフォンゲームを始め、課金で200万円の借金を抱えた奈良県出身の男性(24)がゲーム障害を振り返る

247
0
異動で残業が減り、約60万円あった月給が半減すると、有料くじ「ガチャ」に大金を投じていた生活は一気に破綻。借金が3カ月で100万円を超えた。督促状に気付いた母親が計200万円を返済してくれたが、翌日もガチャに手をつけた。

 最後は会社の同僚らからも借金し、休職に追い込まれた。現在は依存症者を支援する施設に入り、回復プログラムに取り組む。男性はこう悔やんだ。

 「ゲームを辞めることは全く考えられない頭になっていた。親や同僚を裏切ってしまい、申し訳ない」
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ゲームの新着

アクセスランキング

まとめ作者