2017年12月14日更新
警官 スマホ 事件

20代警官が4日間失踪「スマホゲーに30万課金したのが親にバレて怒られるのが嫌だったから」

長崎県警の警察署に勤務する20代の男性巡査が今年2月、スマートフォン向けゲームで約30万円を使ったことを親に知られたため、怒られるのを嫌がり4日間失踪していたことが14日、分かった。

214
0

県警は11月24日付で本部長訓戒処分とした。

長崎県警の警察署に勤務する20代の男性巡査が今年2月、スマートフォン向けゲームで約30万円を使ったことを親に知られたため、怒られるのを嫌がり4日間失踪していたことが14日、分かった。

連絡が取れなくなった両親が同4日、行方不明者届を出し、翌日見つけた。

県警によると、巡査は以前、十数万円の課金が判明して両親に叱られ、スマホゲームをやめると約束。「怒られるのが怖く、お金が尽きるまで逃げようと思っていた」と話している。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ゲームの新着

アクセスランキング

まとめ作者