【ダイヤのA actⅡ 131話】東京選抜終了、次はベンチ入りする1年を決める展開に?

タイトルは「罠」

290
0

あらすじ

御幸と稲実組の帰りの電車
御幸はチェンジアップの時だけグローブの位置が高くなる成宮のクセを本人に指摘する
成宮はお土産としてワザと御幸にクセを教えていた

青道と西邦の試合
7回詩に代打攻勢で3点目を取った青道
8回のマウンドで明石に打たれてしまった沢村はマウンドを降りる
後を継いだノリと由井のバッテリーは1点を失うも最後は振り抜き勝利

帰ってきた御幸は小野の怪我や山守と西邦の試合結果を知る
山守戦での敗北は自分の責任だと言う降谷
小野の離脱後に自分の投球でチームに勢いを取り戻せず
由井を支えることも沢村のようにチームを引っ張ることも出来なったことが悔しかったが
ゾノや倉持は援護してやれなかった俺達にも責任があるチームで負けたんだと励ます

沢村は疲れたからと先に休んでいた
試合での沢村の凄さを皆から聞かされる御幸

だが本人は8回での交代や115球でバテたのが悔しかった
ゾノから褒められた奥村も8回で交代されたのが納得できなかった

みんなの反応

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

趣味の新着

アクセスランキング

まとめ作者