【はじめの一歩 1207話】幕之内一歩、引退 戦いの場所から「ただいま(ボクシング辞めるから)」

一歩よ…おかえり。ゆっくり休んでくれ

6704
0

あらすじ

鷹村、ギャグを交えながら、1人でタクシーで帰る
一歩「あんな凄いKO勝ちなのに叱られるなんて」「これはボクは大目玉だな」ゴクリ

板垣が一歩を送ることを会長が遮り、「今夜はワシが送ろう」と

土手。
ずっと無言が続く。

会長「ーー小僧」
一歩 (きた!大目玉だ)ドキドキドキ
会長「今まで」「よくやった」

一歩 (そうか・・・) (もう・・・)(叱っても、もらえない)

(終わったんだ・・・)」

このあと会長から一歩にたくさんの質問がずっと続き、一歩が1人1つ答える
最初の質問の忘れられない試合に対して、一歩が答えたのは3つの試合

会長、にこやかに笑いながら、「実にキサマらしいわい」コホン「ボクシングの話ばかりになってしもたの」

一歩の家の前
会長「もう1つ教えてくれ」「ボクシングをやって」「よかったか?」

一歩、家に入り、寝床につき、会長の優しい顔を思い浮かべ、そのあと握り拳を床に、ドン!!

起きて、母に向かい、「言い忘れたコトがあって」「母さん」
「ただいま」

次号につづく

みんなの反応

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

エンターテイメントの新着

アクセスランキング

まとめ作者