2019年08月25日更新
高校野球 花巻東 佐々木朗希

【野球】佐々木朗希の決勝登板回避は勝つための戦略だった!関係者の新証言

高校野球の岩手大会決勝で、大船渡の最速163キロ右腕・佐々木朗希投手が連投による故障を防ぐために登板しなかったことが波紋を呼んだ。

137
0

ざっくり言うと

・高校野球の岩手大会決勝で、大船渡の最速163キロ右腕・佐々木朗希投手が当番回避したことが波紋を呼んだ

・花巻東はデータをしっかりとるチームなので、国保監督はその点を気にしていたのではないか

・先発した柴田投手は大会では初登板ですが、夏の大会直前の練習試合では好調だった
 豪速球で攻める佐々木投手と全く別タイプなので相手は手こずると判断したのではないか。

全文は下記リンク先で

ソース

みんなのコメント

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ニュースの新着

【センター試験】世界史Bで出題ミス! 全員正解へ!!!

大学入試センターは18日のセンター試験の世界史Bで、正解の選択肢がないと誤解を与...

【炎上】朝日新聞の東孝司記者 「生きた化石」深海魚ラブカにフラッシュを浴びせて死なせる

生きた化石とも呼ばれる深海ザメ「ラブカ」が熊野灘で捕獲され、16日、串本海中公園...

【麒麟がくる】声優の大塚明夫さん(60歳)、大河ドラマに顔出しで出演!

刀や鉄砲を扱う「辻屋」の店主で、光秀が堺で出会う宗次郎を演じる...

センター試験2020 英語リスニング問題にパンダ登場で心穏やかになる受験者続出「可愛いw」

【炎上】ソフトバンク、2年以上前に解約したユーザの個人情報を削除せず、請求書を送りつける!

話題のツイートより

リスニング 解答速報 センター試験【2020年】『パンダかわいい』『超易化』

リスニング 解答速報 センター試験【2020年】感想も

アクセスランキング

まとめ作者