2019年08月25日更新
高校野球 花巻東 佐々木朗希

【野球】佐々木朗希の決勝登板回避は勝つための戦略だった!関係者の新証言

高校野球の岩手大会決勝で、大船渡の最速163キロ右腕・佐々木朗希投手が連投による故障を防ぐために登板しなかったことが波紋を呼んだ。

126
0

ざっくり言うと

・高校野球の岩手大会決勝で、大船渡の最速163キロ右腕・佐々木朗希投手が当番回避したことが波紋を呼んだ

・花巻東はデータをしっかりとるチームなので、国保監督はその点を気にしていたのではないか

・先発した柴田投手は大会では初登板ですが、夏の大会直前の練習試合では好調だった
 豪速球で攻める佐々木投手と全く別タイプなので相手は手こずると判断したのではないか。

全文は下記リンク先で

ソース

みんなのコメント

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ニュースの新着

アクセスランキング

まとめ作者