【はじめの一歩 1257話】間柴の3つの弱点が謎のまま試合終了か?

14ページ掲載

735
0

あらすじ

一歩「(もらうと思った。上からの右を見せられた後だ。下からなんて発想は消える。もはや掻い潜ればなんてレベルじゃない。攻撃パターンがアップデートされた間柴さんは難攻不落に見える)」

マロン「(…何?何なのコレ?何してくれちゃってんの?)」
その時、伊賀が苦悶の表情を浮かべつつ身を起こした
マロン「貴様ぁ!まだ感情があるのか!?(いらねぇんだよそんなモノは!感情!痛覚!OFFOFFOFF!!」
伊賀は立ち上がり、試合続行

一歩「(…だけど、立ってどうする?何ができる?僕ならどうする?あの上下のコンビネーション、頭を振って空振りさせて、それからそれから…っ!?引退したクセに何考えているんだ!僕ならはいらないっ!僕が攻略する訳じゃない!)」

一方、間柴は伊賀のタフさに手応えを感じていた
間柴「(会長よ…指名した価値が、あるかもしれねぇよ)」

再開早々、間柴のフリッカーが火を噴いた。伊賀のガードをこじ開け、右ストレート一閃!
まともに食らった伊賀は身体ごと後ろへ弾かれた…

みんなの反応

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ニュースの新着

【拳銃強奪】飯森容疑者、5年前「ドラクエやめたら心臓から声が聞こえる」と警察に相談 

強盗殺人未遂容疑で逮捕された東京都品川区のアルバイト従業員、飯森裕次郎容疑者(3...

【朗報】拳銃強奪の古瀬鈴之佑巡査、快方へと向かう

 大阪府吹田(すいた)市の交番で警察官が刺されて拳銃を奪われた事件で、府警は18...

交通安全確保へ「安全運転サポート車」のみ運転できる高齢者の限定免許導入を検討へ これで事故は減る?

高齢者の事故防止のため、急加速を防ぐ機能を持つ「安全運転サポート車」のみ運転でき...

関西テレビまた不祥事、胸いっぱいサミット!で岩井志麻子がヘイト発言 番組打ち切りか

関西テレビ(大阪市)のバラエティー番組「胸いっぱいサミット!」で、 作家の岩井志...

ピエール瀧被告、執行猶予判決の一方で、経営しているおでん店が閉店してた

瀧被告がオーナーを務める東京・中目黒のおでん屋が閉店していたことが分かった。...

金融庁「老後のために3000万円が必要」 厚労省と異なる試算を行っていたことが判明

 夫婦の老後資金として公的年金以外に「30年で2000万円が必要」とした金融庁の...

アクセスランキング

まとめ作者