2018年03月22日更新
堀ちえみ 高須院長 韓国

堀ちえみが受けた韓国の美容治療が視聴者に「違和感しかない」と不評  高須院長も「技術が低い」と苦言

高須院長も韓国に行って施術を受けた堀を暗に批判した。ネットユーザーに高須クリニックの受診を推奨した上で、「違いがわかるよ。例えて言えばコンビニの寿司と銀座の寿司くらい違う」とアドバイスしていた。

499
0

 3月17日から1泊2日の韓国旅行を家族で楽しんだという堀。朝早く日本を出国して韓国に到着した堀は、到着してすぐに、友人に紹介してもらったという江南(カンナム)の皮膚科に向かったそう。そこでシンデレラ点滴と呼ばれる高濃度ビタミンC 点滴とルチオン注射を打ち、堀は「美白・美肌効果があるといいなぁ」と願望をブログにつづった。


 年を経てもなお美しさを追い求める堀の姿勢が感じられるブログだったが、一部ネットユーザーからは、「不自然。若作りも度が過ぎるとキツイ。年相応が一番きれいなのに…」「ナチュラルさがなくなった。ナチュラル美人を目指してほしい」「この画像じゃあまり説得力がないし、違和感しかない」との声も。「美貌」を披露した堀に対し、思わぬ批判が集まる事態となっている。

 美容外科の第一人者としても知られる高須クリニック院長、高須克弥氏も自身のツイッターで堀が受けた施術について触れた。高須氏は「ウルセラなら日本のほうが上です」と明言。さらに、「『高須クリニックのウルセラが技術的に一番である』とウルセラのメーカーから認定のゴールデンディスクをもらってる。技術指導もしてる」と自身のクリニックを引き合いに出し、韓国に行って施術を受けた堀を暗に批判した。ネットユーザーに高須クリニックの受診を推奨した上で、「違いがわかるよ。例えて言えばコンビニの寿司と銀座の寿司くらい違う」とアドバイスしていた。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

美容 / ファッションの新着

【めざましテレビ】今年のトレンドはレオパード柄!(ヒョウ柄)「大阪のおばちゃんが最先端になった」

この秋、 レオパード柄がトレンドらしい

【悲報】股関節手術後の小6女児に教諭がストレッチ行い全治5カ月 長年のリハビリが水の泡

神戸市立小学校の女性教諭が、股関節の手術を受けて退院したばかりの6年女子児童にス...

【なぜ?と疑問の声殺到】 被災地支援の液体ミルク使われず 東京都が提供も北海道が「利用控えて」と連絡

胆振東部地震発生後、東京都から胆振管内厚真町など5町に提供された乳児用の液体ミル...

【暴走】ミュゼのアプリでバグ発生「 40件以上も『来店ありがとう』通知がくる」

解約する人も

ガテン系御用達の「ワークマン」が売上絶好調!「2ちゃんねるにスレが立ってアクセスが急増した」

作業服小売りチェーンのワークマンが激アツだ。 今や作業服のみならず、街着でもイ...

近年人気の女子のなりたいモテ顔☆たぬき顔女子

女性の憧れの、かわいい愛され顔のひとつで丸っこい愛嬌ある表情や顔の形で人気急増中...

アクセスランキング

まとめ作者