【ストの意味ナシ・・】 従業員ストの佐野SA、運営会社と従業員を丸ごと入れ替え16日朝から営業再開へ

運営会社の従業員のストライキにより、14日未明から営業がストップしていた、東北道・佐野サービスエリア(SA)上り線のフードコートと売店が、 スト発生から2日後の16日、営業を一部、再開した

1933
0
今回の問題は、フードコートと売店を運営する、栃木県佐野市のケイセイ・フーズの親会社の建設会社に関する信用不安情報が、フードコートと売店に商品を卸す取引先業者に露見し、7月25日前後から商品が納入されなくなったことに端を発した。そのことを受け、一部の管理職員が商品の代金を前倒しで支払う旨の覚書を作成して事態の収拾を図り、8月に入って商品は再び納入され始めたが、覚書にサインした社長が、内容の変更を求めて反発。その過程で、資金繰りが厳しいことが明らかになり、そのことを糾弾した同職員が解雇されたことで、ストに発展したという。

SAは、高速道路を管理、運営するNEXCO東日本が保有する施設を、子会社のネクセリア東日本が貸与する形で運営され、フードコートや店舗の管理・運営は、同社とテナント契約を結んだ会社が行うシステムになっており、佐野SA上り線はケイセイ・フーズが運営を行っている。
引用元:headlines.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

関連リンク

みんなの反応

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ニュースの新着

アクセスランキング

まとめ作者