2018年02月15日更新
平昌五輪 羽生結弦 金メダル

【平昌五輪】羽生結弦、金メダルゼロの日本の状況でも 「誰が取ろうが、僕も取ります」と力強い宣言

これは期待てしまう

487
0
平昌五輪第7日(15日、江陵アイスアリーナ)フィギュアスケート男子で66年ぶりの連覇を狙う羽生結弦(23)=ANA=が、
会場の練習リンクで公式練習に臨んだ。右足首の負傷から復活を目指す16日からのショートプログラム(SP)に向けて調整し、
世界で初成功した4回転ループを披露して状態の良さをうかがわせた。

会場入りしてから初めて跳んだ高難度の技を、フリーの演技構成に組み込む可能性を問われると「はい」と即答。
「足首のことや体のことを何も考えずにスケートをできるのが本当に幸せ」と、約4カ月ぶりの実戦を心待ちにした。

40分間の練習の終盤には4回転トーループからの5連続ジャンプを決めた。
同じリンクでは宇野昌磨(20)=トヨタ自動車=やネーサン・チェン(18)=米国=ら表彰台を争うライバル勢も調整したが、
五輪王者として仕上がりの良さをアピールした。

SPは最終組のトップとなる25番滑走。平昌五輪での日本勢の金メダリストはまだ誕生していないが「誰が取ろうが僕も取ります」と力強かった。


引用元:www.sanspo.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ニュースの新着

【サッカーW杯】ピッチに乱入した観客は、ロシアのパンクロック集団のプッ.シーライオットだった!

2012年にモスクワの大聖堂で無許可演奏をして3人が逮捕されたグループ。政治犯の...

【W杯】フランスグリーズマン、ゴール導くFK獲得も世界から批判の嵐「ダイブ」の合唱「恥辱」「愚か」

20年ぶりの優勝を目指すフランスと初優勝を狙うクロアチアの一戦は、セットプレーで...

【サッカーW杯】 フランス、4ゴールで20年ぶり2度目優勝!

フランスがクロアチアを下し、自国開催だった98年大会以来20年ぶり2度目となる優...

【サッカーW杯】表彰式中に突然の大雨 選手、大統領ずぶ濡れでカオス状態に フランス×クロアチア

サッカーワールドカップロシア大会(2018年)、フランス優勝 決勝で4得点!5大会ぶり2回目

サッカーワールドカップロシア大会、クロアチア破る、フランス、デシャン監督...

【豪雨→猛暑】体調管理はしっかり!豪雨被害の真備町ボランティア、熱中症で13人救急搬送

ボランティア、地獄、人手不足、災害、片付け作業中の被災者らが熱中症で相次いで搬送...

アクセスランキング

まとめ作者