2019年02月12日更新
特殊警棒 宇都宮駅 事件

バスで男子学生を介抱していた女子高生を特殊警棒で殴った会社員逮捕「優しく介抱していた事が頭にきた」

11日夜、栃木県の宇都宮駅前で、女子高校生を警棒で殴りケガをさせたとして、24歳の男が現行犯逮捕された。 警察によると、現行犯逮捕された自称会社員の田口裕太容疑者は、11日午後7時頃、宇都宮駅前のバスロータリーで、持っていた特殊警棒で女子高校生を殴り、ケガをさせた疑いがもたれている。

387
0
女子高校生は額を数センチ切ったが、命に別条はないという。

田口容疑者と女子高校生は直前までバスに乗っていて、バスの車内で気分が悪くなった別の男子学生が吐いたものが田口容疑者の服にかかったという。

田口容疑者は、この学生を介抱していた女子高校生にバスを降りた後に襲いかかったということで、調べに対し「優しく介抱していたことが頭にきて殴った」と容疑を認めているという。


引用元:www.news24.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ニュースの新着

アクセスランキング

まとめ作者