【嫌なら見るな】めちゃイケ来年3月に打ち切りか! きっかけは明石家さんまの激怒発言?

めちゃ×2モテたいッ!」を含め、来年で21年。潮時かも?

875
0
低迷した27時間テレビの平均視聴率(10・4%)よりも深刻だった明石家さんま(60)の“激怒事件”とはどんなものだったのか。
 還暦を迎えたさんまは「オレたちひょうきん族」時代からフジとは関係が深く、現在も「さんまのお笑い向上委員会」で後輩芸人たちと“真剣勝負”するほど、お笑いを愛している。

 そのさんまが、「めちゃイケ」班が担当した27時間テレビのスタッフに「お前らは芸人のことを全然わかってへん! こんなことが続くなら、俺は二度と出演せえへん!」と激怒していたのだという。

「さんまさんは『お笑いは会議で作られるものではない』という考え方の持ち主。『笑いは台本でコントロールできない。芸人の実力であるアドリブによってできるもの』という自負がある。だが、今年の27時間テレビは台本が細かく、さんまにとっては窮屈なものだった。そこに苦言を呈したんです」(前出関係者)

 その言葉はナインティナインにも届いていた。

「ナイナイの2人もさんまさんの言葉を真摯に受け止めていた。どこかおごりがあったのではないか、と改めて考え直していた」(前同)
引用元:www.tokyo-sports.co.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

エンターテイメントの新着

【中居正広の号外スクープ】沢松奈生子さんのトークが面白すぎる!「年間出費9323万円」

沢松さん、トーク慣れし過ぎ

関学被害者の父・奥野康俊大阪市議が会見 被害者「アメフトなんてやるんじゃなかった」と号泣していた

6日に行われたアメリカンフットボールの定期戦で、日本大の守備選手が関西学院大の司...

日大・宮川泰介選手、明日記者会見へ「コーチの指示があったかはっきりさせる」真実は語られるか?

監督の指示があったかなど反則行為に及んだ理由について、どのような発言をするのか注...

負傷させた日大アメフト選手、22日に東京都内で記者会見予定、内田正人監督の指示だと主張へ

アメリカンフットボールの日大の選手が危険すぎるタックルで関学大のQBを負傷させた...

スターバックス、公衆トイレになる 注文しなくてもトイレOKに

スタバ、米スターバックス、知名度、ブランド力、コーヒーチェーン、日本に影響は?...

東西線車内で「切りつけ」乗客が足ケガ

東西線車内で切りつけ

アクセスランキング

まとめ作者