2018年02月13日更新
藤井五段 羽生竜王 朝日杯

【将棋】藤井五段が「公式戦初対局」で羽生竜王に勝利する確率は4割!?…その根拠は?

 史上最年少のプロ入り、デビューから29連勝と数々の記録を塗り替えてきた藤井聡太五段(15)。 目前に迫った、「永世七冠」を達成した羽生善治竜王(47)を相手にどんな戦いを見せるのか──。

246
0
「すべての棋士にとって、羽生戦は特別。一度も対戦できないまま引退する棋士が全体の2~3割いると言われているぐらいで、当たることすらなかなか簡単には叶いません」

 と言うのは、「羽生善治 夢と、自信と」(学習研究社)の著書がある将棋記者の椎名龍一氏。竜王戦や棋聖戦といった大会でタイトルホルダーの羽生竜王と相見えるには、挑戦者決定戦を勝ち進んで、その高みまでのぼりつめなければならないからだ。今回、藤井五段は「朝日杯将棋オープン戦」のトーナメントを勝ち進み、準々決勝で佐藤天彦名人(30)を破ったことで、次戦の準決勝で羽生竜王とぶつかることになったのだ。はたして、藤井五段は「羽生打倒」という下克上を果たせるのか。2月13日発売の「週刊アサヒ芸能」2月22日号では藤井五段の大一番を大胆シミュレート。両者の強さを徹底分析した注目の特集記事になっているが、その記事中でも登場する「藤井聡太 天才はいかに生まれたか」(NHK出版新書)の著書を持つフリーライターの松本博文氏は、「藤井五段が勝つ確率はズバリ4割」と断言したうえで、その根拠を明かす。

「朝日杯将棋オープン戦は持ち時間が各40分という早指し戦。一般的に持ち時間が短いほうが、若手にとって有利と言われています。短時間で手を読みきる“瞬発力”ではやはり若手に分がありますからね」

 日本中が注目する対局の行方やいかに。
引用元:www.asagei.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

エンターテイメントの新着

5/24『アメトーーク!』ついに実現「HUNTER×HUNTER芸人」

今回のアメトーークは視聴者というよりも、HUNTER×HUNTER芸人と一緒に雛...

【GACKT】倒産記事にブログで反論コメント!

GACKT 倒産記事にコメント

Perfumeがニューアルバム8月発売&アリーナツアー開催を発表

5月24日に静岡・静岡市清水文化会館(マリナート)で行われたツアー「P.T.A....

【駆け引き?】トランプ大統領、米朝首脳会談の中止を通告 為替は円高方向へ

トランプ大統領が北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン) ホワイトハウスが発表...

カクテル王子(カクプリ)がサービス終了 ユーザからは急すぎるの声も

カクテル王子、ゲーム、スマホゲーム、課金力、運営 2018年7月24日15:00...

【火事】難波 戎橋筋商店街商店街で火災 煙充満 大阪府大阪市中央区

アクセスランキング

まとめ作者