2019年08月23日更新
ファミマ 時短営業 実験

【大規模実験】ファミリーマート、全国700店舗を対象に時短営業実験へ 「12月に一定の方向性を」

 ファミリーマートは23日、10月中旬から全国の加盟店約700店を対象にした大規模な夜間の時短営業実験を行うと発表した。

118
0
 沢田貴司社長が東京都内で開いたフランチャイズ(FC)店オーナー向けの説明会で表明、「今回の実験を踏まえ、12月に一定の方向性を出したい」と述べた。

 ファミマは6月から、東京、秋田、長崎の1都2県の計24店舗で、夜間の営業を休止する実験を開始。住宅地や幹線道路沿いの店舗で売上高が1割以上落ちるなどのマイナス影響が出た一方、人件費の削減は必ずしも進まない結果となった。このため、より大規模な検証が必要と判断。時短営業の実施の是非も含め12月に決定する。
引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)

SNS上の反応

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ニュースの新着

アクセスランキング

まとめ作者