2018年08月30日更新
朝日生命 塚原 森末慎二

【体操】森末慎二、塚原千恵子による「朝日生命判定」を暴露 「いい演技をしても選手は点が出ない」

森末慎二氏(61)が30日放送のTBS系「ビビット」(月~金曜・前8時)に生出演し、体操女子の世界選手権(10~11月、カタール)代表候補で、2016年リオ五輪代表の宮川紗江(18)からパワハラ告発を受けた体操協会の塚原千恵子強化本部長(71)が絡んだ1991年のボイコット事件に独自の見解を示した。

4369
0
事件は、1991年の全日本体操選手権で千恵子氏を中心とする審判団の採点法に不満が爆発し出場選手中91人中55人が大会をボイコットした。これによって当時強化部長だった千恵子氏が辞任した。

 27年前の事件について森末氏は当時、「マスコミの報道ではコーチが選手に演技をさせなかった。意味が分からないんですけど、させなかった。それで選手が泣いているということでマスコミはほとんどコーチ側が悪いということですごくバッシングを受けた」と振り返った。

 その上で「ただ、中身はこういうことだったんです」と前置きした上で「要するに体操は点が出ますよね。審判が点を付けますよね。その点を付ける審判を全部、自分側に付けてしまえば…。どんな素晴らしい演技をしてもその選手は、そこ以外の選手は点が出ない。で、だいたい決まる選手が全部上が朝日生命の選手になっちゃうと、やっててもしょうがないということで監督コーチ陣が思い切って、やってもしょうがないし、だったらボイコット」と独自の見解を示していた。
引用元:www.hochi.co.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ニュースの新着

新潮社の本を棚から撤去 和歌山の書店が新潮45に抗議

和歌山市万町の書店「本屋プラグ」は20日、新潮社の新刊本の販売を当面取りやめる方...

『Anriのカラオケ制作室』、有料のカラオケ音源を不正配信して800万儲けた32歳の会社員が書類送検

男は2014年8月に登録した「Anriのカラオケ制作室」というページでカラオケ動...

【悲報】安倍決起集会でカツカレーを食べた議員333人>安倍への議員票329人  食い逃げしたのは誰?

自民党総裁選で安倍晋三首相(党総裁)の陣営が投開票直前に 振る舞ったカツカレーを...

若年で心筋梗塞や心不全を起こす人が増えている 国立循環器病研究センター発表

日本循環器学会と共同で調査した結果、心不全で入院した国内の患者数が毎年1万人づつ...

【B’zグッズ列】9/21『HINOTORI』味の素スタジアム(味スタ) 物販列・売り切れ情報

グッズ列

【東京都町田市】サービス付き高齢者住宅「ココファンまちだ鶴川」69歳入居女性、頭から血を流し死亡 

9月21日

アクセスランキング

まとめ作者