【訃報】さくらももこさんが乳がんで死去 享年53。『ちびまる子ちゃん』作者プロダクションが27日発表

「ちびまる子ちゃん」の原作者であり、幅広い執筆活動の他、多方面でご活躍されました、さくらももこさんが2018年8月15日ご逝去されました。 生前のご貢献に深く感謝申し上げるとともに、謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

277
0

さくらももこさんご逝去の報が『りぼん』より公表

『ちびまる子ちゃん』で知られる漫画家のさくらももこさんが、乳がんのため15日に死去したが27日、わかった。享年53。メディア向けの書面や公式ブログで発表された。
引用元:www.oricon.co.jp(引用元へはこちらから)
「ちびまる子ちゃん」の原作者であり、幅広い執筆活動の他、多方面でご活躍されました、さくらももこさんが2018年8月15日ご逝去されました。

生前のご貢献に深く感謝申し上げるとともに、謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

2018年8月27日
株式会社集英社
りぼん編集部

さくらももこ先生の突然のご訃報に際し、心よりお悔やみを申し上げると共にご冥福をお祈りいたします。

「りぼん」1986年8月号より連載開始した「ちびまる子ちゃん」は、たぐいまれなギャグセンスと、親近感あふれる登場人物、そして彼らへ注がれる眼差しの温かさが魅力で、瞬く間に一雑誌の枠を越える大人気作品となりました。その誕生の舞台となったことは、編集部の大きな喜びです。

このたびの早すぎるご逝去を惜しむ気持ちに終わりはありませんが、まるちゃんとその仲間たちの明るい笑顔は、子供から大人まで、読者の皆様の心の中で、いつまでも変わることなく輝き続けます。

さくらももこ先生、ありがとうございました。

りぼん編集長
相田聡一
引用元:ribon.shueisha.co.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ニュースの新着

大坂維新の会、ファクトチェックで一般人のツイートを晒上げ ネットでは批判殺到

地域政党・大阪維新の会は、ツイッター上で「ファクトチェック」の第一弾を投稿した。...

報道特集「まともな公務員が死に追いやられ、接待バレた官僚はお金を返して済ます。何かが狂ってないか」

 TBSの金平茂紀キャスターが27日、同局系「報道特集」に出演し、山田真貴子内閣...

ウシジマくんの作者の新作弁護士漫画、現役弁護士にリアリティがないとメッタギリ

ウシジマくんの作者の新作弁護士漫画「九条の大罪」に関する話題です。 それに関する...

【文春砲】高木紗友希との熱会発覚の優里の元カノが証言「あの子には服や食事で500万円以上遣った」

人気歌手・優里(26)が「Juice=Juice」メンバーと“半同棲”熱愛《スク...

BTS(防弾少年団)を新型コロナに例えて世界中で大炎上 ドイツの番組司会者が謝罪

ドイツメディアは26日、同国のラジオ番組司会者が生放送中、 世界的に人気の韓国男...

【事故】JR駅員、母親に代わってベビーカーを階段から下ろす際に子どもが転落、頭骨骨折脳内出血判明

JR西日本は27日、大津市木戸のJR湖西線志賀駅で、男性駅員が乳児を乗せたままベ...

アクセスランキング

【人身事故】JR神戸線 元町駅で人身事故「変な方向に曲がって横たわってる」

JR神戸線 元町駅で人身事故が発生しました。 現在運転の運転見合わせ・遅れが発生...

【裁判】日テレのさんまの番組で無断転載された絵師のYUNOKI氏、裁判へ!石田ゆきの45歳の正体は?

「明石家さんまの転職DE天職」という番組で、ある絵師さんのイラストが勝手に使用さ...

【放送事故】フワちゃん、生放送で〇〇が見えてしまったため慌てて胸元をブランケットで隠す グッとラック

 YouTuber芸人のフワちゃんが26日、TBS系「グッとラック!」生出演中に...

【人身事故】JR神戸線 元町駅の事故がエグイ!フロントガラスが大破、乗客3人が負傷

 神戸市のJR元町駅で人身事故があり、電車の窓ガラスが割れて乗客ら3人の男性がけ...

【悲報】橋下徹、日本城タクシーの坂本社長の正論に沈黙 視聴者も坂本社長支持

2021/2/23 報道1930より それに関するツイッター上のユーザから複数...

絵師のYUNOKI氏、無断転載の被害 明石家さんまの転職DE天職で「石田ゆきの45歳」名義で使われる

「明石家さんまの転職DE天職」という番組で、ある絵師さんのイラストが勝手使用され...

まとめ作者