とうとうサイモン・ウィーゼンタール・センターが動く「謝罪をすべき」と防弾少年団に対して見解を発表

高須院長のよびかけに対しユダヤ人人権団体であるサイモン・ウィーゼンタール・センターが防弾少年団に対して声明を出しました。ハーケンクロイツの帽子を被って撮影していること、コンサートのステージでナチスの旗を振りナチス将校の格好をしてのパフォーマンス、過去に国連で平和のスピーチをしていたことなどです。

9596
0

とうとうサイモン・ウィーゼンタール・センターが動く

画像を拡大

ナチス風の旗を振りコンサートを行うBTS(防弾少年団)

出典:matomame.jp
高須クリニック院長・高須克弥氏が、「因縁」のあるユダヤ人人権団体サイモン・ウィーゼンタール・センター(SWC)に対し、立て続けにリプライを送っている。

その中身は、いわゆる「原爆Tシャツ問題」の渦中にある韓国の音楽グループ「防弾少年団(BTS)」に関わるものだ。BTSメンバーが過去にナチスを想起させるデザインの帽子をかぶっていた写真を送り付け、「何故大騒ぎしないんですか?」などと言及している。
引用元:news.biglobe.ne.jp(引用元へはこちらから)
サイモン・ウィーゼンタール・センター(英:Simon Wiesenthal Center、略称SWC)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州のロサンゼルスにある寛容博物館(英語版)を運営する組織。ヴィーゼンタール・センターとも。

同センターはホロコースト(ユダヤ人大量虐殺)の記録保存や反ユダヤ主義の監視を行い、国際的影響力を持つ。米ロサンゼルスに本部を置き、エルサレム・ニューヨーク・トロント・マイアミ・シカゴ・パリ・ブエノスアイレスなどで事務所を運営。民間の寄付で運営される非政府組織で、2012年は2億6000万ドルの寄付を受けた。
引用元:ja.wikipedia.org(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

防弾少年団に対して見解を発表

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ニュースの新着

アクセスランキング

まとめ作者