国産ワクチン開発を後押ししてカクテル療法を承認した菅総理、コロナ撲滅へ向け着実な一歩を踏み出す!!

国内では爆速でワクチン接種が進む中、さらに菅総理は国内ワクチン開発を後押しし、軽症者向けとしては初となるカクテル療法を承認しました。菅総理のコツコツと、しかしコロナ撲滅へ向けた着実な一歩が見えます。

344
0

■菅総理の尽力により、超爆速で進んでいるワクチン接種!!

全国で高齢者ワクチン1回目接種率は81%!

今年度中に65歳以上になる高齢者を対象にした新型コロナウイルスのワクチンの接種は、ことし4月から行われています。
政府が19日公表した18日時点の状況によりますと、全国で1回目の接種を受けた高齢者は2897万8924人で、高齢者全体の81.66%となりました。
また2回目の接種も終えた高齢者は2052万9735人で、57.85%となっています。
引用元:www3.nhk.or.jp(引用元へはこちらから)

6月末時点で医療従事者への2回目接種もほぼ完了した!!

新型コロナウイルスワクチンの接種状況。
29日時点で、1回目の接種を終えた人は、およそ2,891万人。
2回目が1,459万人となっていて、2回目接種率が11.5%。

医療従事者などの2回目の接種が、ついに100%を超えた。

当初、政府が見込んでいなかった関係者が接種したことで、100%を上回った数字となっていて、政府では、2回目の接種もほぼ終了したとみている。
引用元:www.fnn.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

出典:vdata.nikkei.com
累計接種人数の推移グラフを見ても、すさまじいスピードで接種が進んでいることが分かる

Twitterでは「ワクチン接種が爆速すぎる!!」と話題に

■菅総理が国産ワクチンへの開発を後押し!!コロナ撲滅に向けた大切な一歩!

⇒残念ながら、まだ実用化には至っていない国産ワクチン

スポンサーリンク

スポンサーリンク

新型コロナウイルス対策の柱となるワクチン。国内でも接種が進んでいますが、使用されているのはいずれも海外で開発されたワクチンです。
これまでアメリカ、イギリス、中国、ロシア、それにインド、キューバなど海外では、続々と新型コロナのワクチンが実用化されています。

一方、国内の製薬メーカーでは、ワクチン開発が続けられているものの、まだ実用化には至っていません。
引用元:www3.nhk.or.jp(引用元へはこちらから)

専門家も「日本がワクチン供給側に回らなければならない」

「日本型のウイルスが国内で流行しても、海外の研究開発チームがすぐにワクチンを開発してくれるとは限りません」。その時に自分たちで解決する手段を持っておかないと大変な事態に陥る。日本では今までワクチンは公衆衛生の一環として捉えられてきたが、今回のようなパンデミック下ではワクチンは安全保障の一環として捉えられなければならない。安全保障上、国内で研究開発、治験、生産の全てを行う「純国産」ワクチンを開発する必要があると森下寄附講座教授は強調する。
引用元:www.todaishimbun.org(引用元へはこちらから)
年内にワクチン接種ができるのは、世界中で30億人程度の見通しだという。1年に1回以上の頻度でワクチン接種が必要な可能性が高いため、日本でも来年、2回目のワクチン接種を進めなければならない。しかし、経済力があるからという理由だけでワクチンを購入してよいのかという問題が浮上してくる。発展途上国の多くの人々が一度もワクチンを接種していない状況で、経済力のある国の人が2回目の接種をすることが人道上許されるのか。「日本はワクチンを供給する側に回らなければならない。それを世界に期待されていると思います」
引用元:www.todaishimbun.org(引用元へはこちらから)
出典:answers.ten-navi.com
この図から見ても、まだ日本製ワクチンが実用化されるまでは長い道のりが続くことが分かる…

⇒この状況を打破すべく、菅総理が動いた!国産ワクチン実用化を後押しするため治験条件緩和を承認!!

政府は、新型コロナウイルスワクチンの効果や安全性を検証する臨床試験(治験)の条件を緩和する。本来は数万人必要な参加者数を、数千人規模に縮小する新たな方式を認める。日米欧などが先月、この方式の採用に合意した。海外に出遅れていた国産ワクチンの実用化に向けてスピードアップを図る。
引用元:www.yomiuri.co.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

出典:www.yomiuri.co.jp
新しい方式では発症の予防効果を調べるよりも少人数で実施でき、短期間で効果を見極めることが可能になる!
新方式では、従来の方法の代替と位置づけ、参加者全員がワクチンを接種する。体内でウイルスを攻撃する免疫物質「中和抗体」が、既存のワクチンと同等以上にできるかどうかで判定する。発症の予防効果を調べるよりも、少人数で実施でき、短期間で効果を見極めることが可能になる。偽薬を使わないことから、参加者も集めやすくなる。ただし、まれに起きる副反応を確かめるため、数千人規模の参加者を確保する。
引用元:www.yomiuri.co.jp(引用元へはこちらから)
厚生労働省は約30か国・地域と新方式について合意している。製薬会社は、この方式の治験で、国産ワクチンを海外でも承認を得て販売できるようになる。

 国産ワクチンの実用化を加速するため、政府は6月、研究開発や生産体制の強化に関する国家戦略を閣議決定した。世界トップレベルの研究拠点や、治験を実施するための拠点病院、製造施設の整備などを盛り込んだ。
引用元:www.yomiuri.co.jp(引用元へはこちらから)

■軽症患者の重症化を防げ!!軽症患者に使用できる「カクテル療法」を初めて承認!!

田村憲久厚生労働相は19日、中外製薬(東京都中央区)が申請した新型コロナウイルス治療の「抗体カクテル療法」で使う新薬について、緊急時に審査を簡略化できる「特例承認」に基づいて正式に薬事承認した。国内4例目で、軽症者対象の治療薬としては初の承認となる。
引用元:www.jiji.com(引用元へはこちらから)
出典:www.yufunoshou.com/attraction/relax/100
……カクテル??
2つの薬を同時に投与することから「抗体カクテル療法」と呼ばれています。
これまでの3例は別疾患の治療薬を転用したものだが、新薬は新型コロナ用に開発された。抗体カクテル療法では、2種類の抗体「カシリビマブ」「イムデビマブ」を組み合わせた点滴薬を投与する。国内では、重症化リスクを持ち、酸素投与を必要としない入院患者を対象に使用する。20日から各地の医療機関へ配送を始める。
引用元:www.jiji.com(引用元へはこちらから)
出典:digital.asahi.com
アメリカのトランプ前大統領が、コロナに感染・入院した際にも使用されたカクテル療法。
中外製薬によると、海外で行われた治験では入院や死亡のリスクをおよそ70%減らすことが確認されたとのこと。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ニュースの新着

【フェミサイド】登校中の女子高生が突然顔を殴られる事件相次ぐ 自転車男の無差別犯行か 岡山

 岡山市内で、8月末と9月上旬に登校中の女子高校生が面識のない男に殴られてけがを...

【悲報】中日・ガーバー退団! 家庭の事情で米国に一時帰国 12試合1割5分6厘、本塁打はゼロ

 中日は19日、マイク・ガーバー外野手(29)が、米国に一時帰国したと発表した。...

【動画】ひろゆき、45歳定年制に痛烈「反対している人って、無能だけど会社にしがみつきたい人」

「2ちゃんねる」開設者のひろゆきこと西村博之氏が19日、TBS系「サンデー・ジャ...

パチンコ屋に出禁の72歳、「おまえ、やってもたる」と店員を脅し逮捕  兵庫県宍粟市

 「出入り禁止」を告げられていたパチンコ店を訪れて従業員を脅したとして、兵庫県警...

【同一個体!?】北九州でサルに襲われる被害相次ぐ、負傷者はすでに18人

 サルが北九州市若松区の住宅地に度々出没し、8月以降、かまれるなどしてけがをした...

山添拓議員が撮り鉄と判明して好感度UP

書類送検されるも撮り鉄であることが判明して好印象となった。去年の11月の件で書類...

アクセスランキング

【食レポ】「カップヌードルソーダ」全4種類を制覇した人現る 「胃が不純物を出そうと暴れ回ってる」

日清食品は「カップヌードル」発売50周年記念商品として、「カップヌードル ソーダ...

【人身事故】小田急小田原線 玉川学園前駅で人身事故「撥ねられる現場見た」

小田急小田原線 玉川学園前駅で人身事故が発生しました。 現在運転の運転見合わせ・...

【動画】マセラティ乗りの18歳、店を出て5分でタイヤが全部外れて横転してしまう ・・・

tomohiro @MASGRNさんのツイートが話題です、それに関するツイッター...

【人身事故】東京メトロ副都心線 新宿三丁目駅で人身事故「ホームドアがあるのになぜ起きた?」

東京メトロ副都心線 新宿三丁目駅で人身事故が発生しました。 現在運転の運転見合わ...

【強烈】探偵ナイトスクープ たまごっちガチ勢の女子大生、他人の激レアたまごっちをキスして押し倒す

たまごっちを大量に所有している女子大生、株主優待のたまごっちが欲しい ↓ ゲット...

「岸和田だんじり祭」開始、無観客開催呼びかけも沿道に観客殺到 曳き手もノーマスク、間隔無視の好き放題

大阪府岸和田市の伝統行事「岸和田だんじり祭」が岸和田・春木両地区で18日、始まっ...

まとめ作者