2020年09月24日更新
菅内閣 菅義偉 期待

菅内閣の人事から見える新しい時代に沿う大改革!!"たたき上げ"菅義偉総理大臣に国民の期待大!

9月16日に菅内閣が発足しました。国民の支持率も6割以上と高く、コロナで浮き彫りになった悪しき前例主義を打ち破る人事と改革が期待されています。

165
0

■菅内閣が2020年9月16日発足!

▼国民による期待大!菅内閣の支持率は60%以上!

菅義偉内閣が16日に発足したことを受け、報道各社の世論調査結果が出そろってきた。菅首相の「地方出身」「たたき上げ」といった人物像に加え、「行政・規制改革」という政策が支持されてか、内閣支持率は64~74%と極めて高い結果となっている。
引用元:www.zakzak.co.jp(引用元へはこちらから)

発足時の調査では支持率の高さが歴代3位!安倍内閣の路線を継承することも評価されている

読売新聞社は19~20日、菅内閣の発足を受けた全国世論調査を実施した。菅内閣の支持率は74%で、内閣発足直後の調査(1978年発足の大平内閣以降)としては、小泉内閣(87%)、鳩山内閣(75%)に次いで歴代3位の高さとなった。不支持率は14%。安倍前首相が進めてきた政策や路線を引き継ぐ菅首相の方針は「評価する」63%、「評価しない」25%だった。
引用元:www.yomiuri.co.jp(引用元へはこちらから)

▼”たたき上げ”総理大臣に国民の信頼も厚い

スポンサーリンク

スポンサーリンク

出典:matomame.jp
「令和おじさん」と若者にも慕われている菅義偉総理大臣
日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員(8期)、内閣総理大臣(第99代)、自由民主党総裁(第26代)。

横浜市会議員(2期)、総務副大臣(第3次小泉改造内閣)、総務大臣(第7代)、内閣府特命担当大臣(地方分権改革)、郵政民営化担当大臣(第3代)、自由民主党幹事長代行(第2代)、内閣官房長官(第79代・第80代・第81代)、沖縄基地負担軽減担当大臣、拉致問題担当大臣などを歴任した。

2019年4月1日に、官房長官として新元号令和を発表したことから、「令和おじさん」の愛称がある。
菅首相は、秋田県の農家の長男として生まれ、高校卒業後に上京し、働きながら法政大学を卒業したエピソードで知られる。日経新聞の調査では、支持する理由のうち「人柄が信頼できる」の46%が最多だった。
引用元:www.zakzak.co.jp(引用元へはこちらから)

■菅内閣の人事にも期待!前例主義を打ち破る改革となるか

▼菅総理、さっそく全閣僚に”デジタル化推進”を指示!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

16日夜に発足した菅義偉内閣は新型コロナウイルスの感染拡大で露呈した行政や社会の古い規制、デジタル化の遅れに対処するのが喫緊の課題になる。行政改革・規制改革相、デジタル改革相、厚生労働相の3閣僚がカギを握る。首相はデジタル化を全閣僚で推進するよう指示した。スピードと実行力が問われる。
引用元:www.nikkei.com(引用元へはこちらから)

コロナで浮き彫りとなった日本の”デジタル化遅れ”

新型コロナウイルス対策を巡っては、現金給付の行政手続きに時間がかかるなどデジタル化の遅れが浮き彫りになった。政府で新型コロナ対策でのIT活用を担う「テックチーム」事務局長の平将明内閣府副大臣は「日本のデジタルガバメントは10年遅れている」と指摘し、危機を契機にポストコロナ社会を見据えた改革を進めていく必要があるとの考えを示した。
引用元:www.bloomberg.co.jp(引用元へはこちらから)

デジタル分野に精通する平井卓也氏をデジタル相に就任!

出典:matomame.jp
衆議院議員 選挙区:香川県第1区 当選回数:7回
昭和55年3月 上智大学外国語学部英語科卒業
昭和55年4月 電通入社
昭和62年11月 西日本放送代表取締役社長に就任
平成12年6月 第42回衆議院選挙に無所属で出馬、初当選
平成19年8月 安倍改造内閣の国土交通副大臣に就任
平成21年9月 自民党広報戦略局長・IT戦略特命委員長に就任
平成22年9月 自民党ネットメディア局長に就任
平成28年8月 自民党情報調査局長に就任
平成29年8月 自民党広報本部長に就任
平成30年10月 第4次安倍改造内閣にて情報通信技術(IT)政策担当 内閣府特命担当大臣(科学技術・知的財産戦略・クールジャパン戦略・宇宙政策)に就任
令和元年10月 自民党デジタル社会推進特別委員長に就任
令和2年9月 デジタル改革・IT大臣に就任

平井氏は「党内きってのデジタル政策通」

2013年(平成25年)7月に行われた第23回参院選はインターネットを使った選挙運動が解禁された初めての選挙において、乗り気ではなかった自民党議員が多い中、SNSやマスメディアに詳しい平井氏が精力的に活動し、いまの自民党のITCHINGリテラシーの向上と、自民党ファン作りの礎を築いてきた実績もあります。国会にタブレットを持ち込んだのも平井氏です。
党内きってのデジタル政策通との呼び声高く今回の大臣再就任につながっています。
引用元:blog.members.co.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

▼ 行政改革・規制改革担当相となった河野太郎氏、さっそく前例主義を一蹴!

出典:matomame.jp
普段からTwitterで国民に人気の河野太郎氏

日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員(8期)、行政改革・国家公務員制度担当大臣、内閣府特命担当大臣(沖縄及び北方対策、規制改革)を務める。

外務大臣(第145・146代)、防衛大臣(第20代)、国家公安委員会委員長(第90代)、内閣府特命担当大臣(規制改革、防災、消費者及び食品安全〈第3次安倍第1次改造内閣〉)、自由民主党行政改革推進本部長、自由民主党幹事長代理、法務副大臣(第8代)、総務大臣政務官 (人事、行政管理、行政評価、恩給、統計など旧総務庁関係の業務担当〈第1次小泉内閣〉)、衆議院決算行政監視委員長・外務委員長等を歴任した。

深夜までかかる初閣議の記者会見も「こんなものさっさとやめたらいい」

河野太郎行政改革・規制改革担当相は17日未明、首相官邸での記者会見で、組閣や内閣改造後の「初閣議」の後、各閣僚が首相官邸で順番に記者会見する慣例に激しい疑念を示した。記者から「規制改革に向けたスピード感」を問われた際に、「例えばこの記者会見も、各省に散ってやれば今ごろみんな終わって寝てますよね。それを延々ここでやるのは前例主義、既得権、権威主義の最たるものだ」と指摘した。「こんなものさっさとやめたらいいと思います。ぜひご協力をいただきたい」と訴えた。
引用元:mainichi.jp(引用元へはこちらから)

行政の手続きに必要な”ハンコ”も廃止!

河野太郎行政改革担当相が「ハンコをすぐなくしたい」と述べ、決済などにハンコを使う慣行を改めることに意欲を示したと記者団に明らかにしました。
引用元:news.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ニュースの新着

【鬼滅の刃】長崎県の聖地に設置されて竈門兄妹のクオリティが酷い「仕上がりが酷い‥‥」

いま、全国でブームを巻き起こしている大人気漫画「鬼滅の刃」の話題です。 先週は...

松井一郎・大阪市長、マスターズ陸上を批判して炎上「老人が100メートル20秒で走るのが見たいか?」

大阪市の松井一郎市長は22日の記者会見で、中高年の世界的なスポーツ大会「ワールド...

【悲報】高級化粧品「SK-Ⅱ」の瓶に100均の化粧水を入れてネットで販売 男を逮捕

 高級化粧品ブランド「SK―Ⅱ(エスケーツー)」の正規品の瓶に100円均一ショッ...

【ヤニカス】函館の五稜郭公園でボヤ騒ぎ! 原因は喫煙者がサクラの幹に穴につっこんだタバコ

五稜郭公園でボヤがありました。 サクラの幹にある穴へ火のついたタバコを捨てた事...

「配達員の自転車が追突した」負傷した女性が賠償求めてウーバーイーツを提訴

 宅配代行サービス「ウーバーイーツ」の配達員の自転車に追突されて負傷したとして、...

【流出危機】阪神 スアレスもメジャー流出危機! 球団フロントにファンからは怒りの声

阪神のロベルト・スアレス投手(29)に対し、複数の米大リーグ球団が獲得調査を行っ...

アクセスランキング

【文春砲】元中日監督・谷繁元信の息子が東海大野球部で大麻使用に関与? 文春の見出しに騒然

東海大野球部息子が<大麻使用>谷繁元信が語った胸中 という文春の広告の見出しが話...

【事故】中環(大阪中央環状線)で事故発生! 「守口大日あたり中環、通行止め」

2020/20/22 中環(大阪中央環状線)で事故発生しました。それに関するツイ...

「ヘタリア」に新たな動き? 「再始動まで、あと…3」のメッセージに憶測が捗る

再始動まで、あと…3」というカウントダウンが話題になっています。それに関するツイ...

【鬼滅の映画 ネタバレ】 上弦の参・猗窩座(あかざ)の声優は石田彰!劇場版『鬼滅の刃』感想まとめ

ネタバレ注意・10月16日公開の劇場版『鬼滅の刃』に登場する上弦の参・猗窩座(あ...

【人身事故】東急東横線 大倉山駅で人身事故「ホームドアあるのに事故った」

東急東横線 大倉山駅で人身事故の影響で、19日午後7時半すぎから延岡と南日向の間...

ユニクロ・エアリズムマスクの裏表を間違える人が続出「ロゴが内側なのね…」

ユニクロ・エアリズムマスクを入手できた人がSNSに写真投稿していますが、裏表を間...

まとめ作者