【外交上手】岸田総理、ロシア寄りのベトナムから「ウクライナ支援」を引き出す!Quadでも存在感を発揮

岸田総理は5月1日、ベトナムのファム・ミン・チン首相と会談し、「ウクライナ支援を行う」という言葉を引き出した。ベトナムは社会主義国で旧ソ連時代からロシアとの結びつきが強い国として知られているが、その国の首相から「ウクライナ支援」という言葉を引き出せたのは大きな収穫だ。

141
0

▼岸田総理とベトナムのファム・ミン・チン首相が会談を行った

出典:news.nifty.com
握手を交わす岸田総理とファム・ミン・チン首相
ロシアを巡り、難しい立場であるベトナムを相手に
「ウクライナ支援」の方向性で一致した。
東南アジアと欧州を歴訪中の岸田文雄総理は2022年5月1日、ベトナムのファム・ミン・チン首相と会談し、ロシアによるウクライナ侵攻について「国際法及び国連憲章の基本的な原則、特に独立・主権や領土の一体性を尊重する原則が守られなければならないこと」を確認し、「即時停戦と人道支援の重要性」「大量破壊兵器による威嚇や使用、国際人道法に反する民間人や民生施設の攻撃への反対」の2点で一致した。

ベトナムは、ウクライナに人道支援を行うことも初めて表明した。
引用元:news.nifty.com(引用元へはこちらから)
ベトナムは今でも社会主義国家を標ぼうしており、旧ソ連時代からロシアとの結びつきが強い。ベトナムは今でも直接のロシア批判は避けているものの、会談でウクライナ情勢をめぐる一致点があったことを岸田氏は「前向きな1歩」だと評価。ベトナムのように、G7と同様の対応をしていない国は「相当数存在する」として、「このような国からできるだけ理解と協力を得るよう努めることが重要」だと話した。
引用元:news.nifty.com(引用元へはこちらから)

※ロシアと関係が深く、対露決議案には棄権&反対していたベトナム

ベトナムとロシアは軍事的にも関係も深い。スウェーデンのストックホルム国際平和研究所(SIPRI)の報告書によると、ベトナムの16~20年の5年間の武器輸入額の66%をロシアが占めている。

こういった背景は、国際社会での行動にも影響している。国連総会の緊急特別会合で3月2日(現地時間)に採択されたロシア非難決議には141か国が賛成し、北朝鮮など5か国が反対。35か国が棄権し、ベトナムはこの中に含まれる。ロシアの国連人権理事会の理事国としての資格を停止するよう求める決議案が4月7日(同)に採択された際には、93か国が賛成し、58か国が棄権、24か国が反対した。この時は、ベトナムは反対に回った。
引用元:news.nifty.com(引用元へはこちらから)
ベトナムは、ロシアの装備輸出先として世界第5位、東南アジアで第1位という、ロシア兵器ビジネスの「得意客」であり、ベトナム人民軍のロシア製装備への依存度はきわめて高い。過剰な対露依存を問題視し、ベトナムは調達先の多角化を試みてはいるが、現に配備されているロシア製装備との相互運用性、ロシア製装備の「使い勝手の良さ」やロシアへの親近感(人民軍幹部はロシアで教育訓練を受けた者が多い)、さらにはベトナムにとって適正な調達価格などの理由により、ロシアへの依存は容易に解消できるものではない。

 ベトナムがロシアとの関係を重視することには、歴史的な経緯もある。冷戦後期の1980年代、ベトナムによるカンボジア侵攻と中越戦争を契機として、ベトナムは国際社会で孤立したが、その際ソ連はソ越友好協力条約に基づき、ベトナムを経済的・軍事的に支援し続けた。ベトナムはこうしたソ連時代の支援に対し、いまだに「恩義」を感じている[16]。ベトナム国民の対露イメージも概して良い。そのためベトナムは、ロシアと包括的戦略パートナーシップ関係を結んでおり、対露関係はベトナムの対外関係にとって最も重要な2国間関係の1つに位置付けられている。
引用元:www.spf.org(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

今回の会談は「大きな1歩」だったと岸田総理は振り返っている

こういったベトナムの立ち位置を踏まえ、今回の会談は「大きな1歩」だったと岸田氏は強調した。具体的には、次のように述べた。

「少なくとも、国際法に違反する、あるいは力による現状変更の試みを、ヨーロッパのみならず、アジアを含めてあらゆる地域で許してはならないということ、こういったことについて一致をしたことは、大きな一歩であると思っている」
引用元:news.nifty.com(引用元へはこちらから)
ロシアと深い関係にあり、G7とは違う立場を取っているベトナム。
この国と交渉をするには、より高度な外交スキルが求められる。

そして、岸田総理はその”高度な外交スキル”を持ち合わせている。

岸田総理「”G7と同じ行動は取れない国”と『基本的な考え方』をすり合わせることが大事」

出典:ipdefenseforum.com
「立場の違いに理解を示す」という岸田外交
その上で、相手との共通項を探って
双方ともに納得のいく合意へと持っていくのが岸田総理の得意技だ。
岸田氏はベトナム以外にも「色々な理由でG7と同じ行動は取れないという国はいる」とも。その上で、そういった国々との一致点を探すことの重要性を強調した。

「しかし、そういった国の中にあっても、今言った基本的な考え方は一致していく、こういったすり合わせを行っていく、こうした努力を我が国は特にアジアを中心に行っていくことが重要」
引用元:news.nifty.com(引用元へはこちらから)
立場の違う国に対し、柔和な態度で交渉し
相手から理想に近い回答を引き出している岸田総理。

”先進国きっての外交上手”という評価を受けるのも納得だ。

また岸田総理は、バイデン大統領との会談や日米豪印『Quad』の会合を立て続けに行い、
各国首脳に対し日本の立場を示し、連携を強化する方向で一致している。

▼バイデン大統領から「台湾有事で軍事的関与」という言葉を引き出す快挙

スポンサーリンク

スポンサーリンク

出典:www.nhk.or.jp
バイデン大統領と握手を交わす岸田総理
両国首脳の交渉は終始和やかで、それでいてかなり踏み込んだものとなった。
岸田総理大臣はアメリカのバイデン大統領と東京 港区の迎賓館で日米首脳会談を行いました。

この中で岸田総理大臣はバイデン大統領の日本訪問はアメリカのインド太平洋地域への関与を示すものだとした上で「ロシアによるウクライナ侵略は国際秩序の根幹を揺るがすものであり、力による一方的な現状変更の試みは世界のどこであっても絶対に認められない」と指摘し、日米両国で国際社会を主導する考えを示しました。
引用元:www.nhk.or.jp(引用元へはこちらから)

バイデン大統領による、台湾有事に関する”踏み込んだ発言”

アメリカのバイデン大統領は、日米首脳会談のあとの記者会見で、中国が武力で台湾統一を図ろうとした場合、台湾防衛のために軍事的に関与する考えを示しました。台湾をめぐり、対応をあらかじめ明確にしないことで、中国の行動を抑止する戦略から踏み込んだ発言だという受け止めが広がっています。
引用元:www3.nhk.or.jp(引用元へはこちらから)
バイデン大統領は23日午後、東京 港区の迎賓館で、日米首脳会談のあと行った共同記者会見で、台湾有事の際の対応を記者から問われると、「台湾についての政策は全く変わっていない。台湾海峡をめぐる平和と安定を支持し、現状が一方的に変更されることがないよう取り組み続ける」と述べました。

その一方で、記者から、台湾防衛のために軍事的に関与する用意があるかと改めて問われると、「ある。それがわれわれの決意だ」と答えました。
引用元:www3.nhk.or.jp(引用元へはこちらから)
そのうえで、「われわれは『1つの中国政策』に同意しているが、力によって奪い取れるという考えは全く適切ではない。地域全体を不安定なものにし、ウクライナで起きたことと同じような状況になる」と述べ、台湾防衛のために軍事的に関与する考えを示しました。
引用元:www3.nhk.or.jp(引用元へはこちらから)
アメリカは台湾をめぐり、中国が軍事力を駆使して台湾統一を図ろうとした際の対応をあらかじめ明確にしないことで、中国の行動を抑止する「あいまい戦略」とも呼ばれる、戦略をとってきましたが、バイデン大統領の発言はこの戦略から踏み込んだものだという受け止めが広がっています。
引用元:www3.nhk.or.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

米国の”あいまい戦略”に変更はないが、台湾防衛には「本気」

出典:www3.nhk.or.jp
改めて「軍事的介入」を示唆したバイデン大統領
米国の方針に変更はないとしつつも、
「軍事的介入の用意があるか」という質問に対し「ある」と答えた。
アメリカのバイデン大統領は、台湾有事の際、台湾防衛のために軍事的に関与する考えを5月23日示したことについて、記者団から改めて問われ、対応をあらかじめ明確にしないことで、中国の行動を抑止する戦略に変わりはないとしたうえで「台湾についての政策は全く変わっていない」と強調しました。
引用元:www3.nhk.or.jp(引用元へはこちらから)
アメリカのバイデン大統領は23日、日米首脳会談後の共同記者会見で台湾防衛のために軍事的に関与する用意があるかと質問された際「ある。それがわれわれの決意だ」と答えました。
引用元:www3.nhk.or.jp(引用元へはこちらから)
アメリカ政府は、中国が軍事力を行使して台湾統一を図ろうとした際の対応をあらかじめ明確にしないことで、中国の行動を抑止する「あいまい戦略」とも呼ばれる戦略をとっているため、バイデン大統領の発言は、この戦略から踏み込んだものだという受け止めが広がっていました。

これについてバイデン大統領は24日、改めて記者団から「『あいまい戦略』は死んだのか」と質問されると「そうではない」と答えました。

さらに「中国が台湾に侵攻した場合はアメリカ軍を派遣するのか」と問われると「政策は全く変わっていない。きのう発言したとおりだ」と述べ、23日の会見で「台湾についての政策は全く変わっていない」とも発言したことに言及し、アメリカの台湾政策に変更はないと強調しました。
引用元:www3.nhk.or.jp(引用元へはこちらから)

台湾外交部「米大統領とホワイトハウスに歓迎と感謝」

バイデン大統領の発言とホワイトハウスの声明をうけて、台湾外交部はコメントを発表しました。

この中では、「バイデン大統領とアメリカ政府から台湾に対する確約が改めて言明されたことに、心からの歓迎と感謝を表す。台湾は引き続き、自衛力を高め、アメリカや日本など理念の近い国々との協力を深化させることによって、台湾海峡の安全およびルールに基づく国際秩序を守り抜く」としています。
引用元:www3.nhk.or.jp(引用元へはこちらから)
バイデン大統領から「軍事的介入」という言葉を引き出しすという”大仕事”。
岸田総理ならびに日本政府関係者の準備・交渉には頭が下がる思いだ。

また、日米豪印『Quad』の会合でも、中国を念頭に置いた共同声明が出されている。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ニュースの新着

【東京コロナ】新たに2160人の感染確認    先週の土曜より479人増

東京都内の25日の感染確認は、1週間前の土曜日より470人余り多い2160人で、...

指原莉乃がプロデュース、「≒JOY」に元ラストアイドル小澤愛実が新加入!

指原莉乃(29)プロデュースの新女性アイドルグループ≒JOY(ニアリーイコールジ...

【ダイナミック入店】激安スーパー「サンディ西京極七条店」に60代男が運転の車が突撃! 3人負傷

25日夕方、京都市のスーパーマーケットに車が突っ込む事故があり、買い物客2人と運...

【競馬】宝塚記念、「粗品の呪い」はエフフォーリア! 前日オッズは1番人気の実力馬

26日に阪神競馬場で行われる、第63回宝塚記念(3歳上・GI・芝2200m・1着...

【福岡】高1男子が放火、燃える様子を撮影して母親に画像送信 「両親に相手にしてもらえなかったから」

福岡県警宗像署は24日、現住建造物等放火容疑で高校1年の男子を逮捕した 自宅内の...

今日も増えている【6月25日】東京都・今日の新たな感染者数 2160人

2022年6月25日の東京都の今日の新たな感染者数は? 今日も前の週を上回ってし...

アクセスランキング

女子ゴルフ 大江順一キャディーが大西葵と意見対立で「もうやってられない!」とブチ切れ、プレー中に去る

<国内女子ゴルフツアー アース・モンダミン・カップ>◇初日◇23日◇千葉・カメリ...

【誘拐予告】 渋谷区など都内各地で犯行予告!「幼稚園児と女子小学生をランダムに誘拐する」

2022年6月23日  渋谷区など都内各地で犯行予告が話題になっています。それに...

【動画】尼崎市「USBのパスワードは英数字13桁」と大ヒント!! 「amagasaki2022」か?

あ兵庫県尼崎市は、すべての市民46万人余りの個人情報が入ったUSBメモリーを紛失...

【炎上】コス撮影会運営の「コスナビ」、撮影当日に料金そのままで撮影時間短縮!更に対応が胸糞すぎる・・

・某イベント会社の有料撮影に参加したが、料金がそのままで勝手に時間が短縮された ...

【訃報】ダンサーのMASAKI(河内正樹)さん死去 39歳 ダム湖で溺れた教え子を助けようとして死亡

大阪府泉南市のダム湖で溺れていた男の子を助けようとした39歳の男性が溺れ、死亡し...

【速報】乃木坂46早川聖来、本番で号泣! ミュージカル『CROSS ROAD』が開演数分で中止に

2022年6月24日 乃木坂46早川聖来が話題になっています。それに関する情報、...

まとめ作者