2021年10月18日更新
岸田総理 文在寅 日韓合意

【強硬姿勢】岸田総理、首脳会談で韓国を後回しにしつつ「文大統領に適切な対応を求める」と牽制を入れる!

岸田総理は就任後、同盟国の首脳と順次会談を行っているが、韓国・文大統領の会談が実現したのは総理就任から10日以上が経った日のことだった。また、会談を行っても「韓国には適切な対応を求めていく」という姿勢は変えず、韓国側をビビらせているようだ。岸田政権の対韓強硬姿勢には期待が持てる。

303
0

▼総理就任後、各国の首脳と会談する岸田総理

出典:www3.nhk.or.jp
”岸田外交”は既に始まっている
日本と「Quad」の枠組みを共有している米・豪・印の首脳と相次いで会談し、
英国のジョンソン首相、領土問題を抱えているロシア・中国の首脳とも会談した。

10月5日、米・バイデン大統領と会談

出典:www3.nhk.or.jp
”外交一発目”は米・バイデン大統領
10月5日朝、岸田総理はバイデン大統領と電話で会談した。
日米同盟が安全保障の要であることを確認し、
対面会談の早期実現に向けて調整することでも一致した。
就任から一夜明けた岸田総理大臣は、5日朝、アメリカのバイデン大統領と就任後初めて電話会談を行い「日米同盟が日本外交・安全保障の基軸であることに変わりはない」と述べ、両首脳は、対面での会談の早期実現に向けて、調整していくことで一致しました。

電話会談は、5日午前8時すぎから、およそ20分間行われました。

この中で、岸田総理大臣が「自分の内閣のもとでも、日米同盟が日本外交・安全保障の基軸であることに変わりはない」と述べたのに対し、バイデン大統領からは、就任と政権発足への祝意が示されました。

そのうえで、両首脳は、日米同盟をいっそう強化し「自由で開かれたインド太平洋」の実現を通じて地域と国際社会の平和と安定に取り組んでいくことで一致しました。
引用元:www3.nhk.or.jp(引用元へはこちらから)
また、厳しさを増す地域の安全保障環境に対応するため、日米同盟の抑止力と対処力をいっそう強化していくことを確認し、バイデン大統領からは日米安全保障条約第5条の沖縄県の尖閣諸島への適用を含む対日防衛コミットメントについて力強い発言があったということです。
引用元:www3.nhk.or.jp(引用元へはこちらから)

10月5日、豪・モリソン首相と会談

スポンサーリンク

スポンサーリンク

出典:www.hokkaido-np.co.jp
モリソン首相と電話会談を行った岸田総理
「自由で開かれたインド太平洋」の実現のために連携していくことで一致した。
岸田総理大臣は5日午前、オーストラリアのモリソン首相と就任後初めて、テレビ電話形式で会談し「自由で開かれたインド太平洋」の実現のために連携していくことで一致しました。

会談は、午前11時からおよそ20分間行われ、モリソン首相が総理大臣就任への祝意を伝えました。

そして、両首脳は「特別な戦略的パートナーシップ」を一層発展させ「自由で開かれたインド太平洋」の実現のために連携していくことで一致しました。

そのうえで、安全保障・防衛分野や経済分野の協力を進めるほか、アメリカとインドを加えた4か国の枠組みを含め、同盟国や同志国との連携をさらに深めていくとともに、気候変動などのグローバルな課題についても協力していくことを確認しました。
引用元:www3.nhk.or.jp(引用元へはこちらから)
また、岸田総理大臣は、オーストラリアが、アメリカ、イギリスとともに「AUKUS(オーカス)」と呼ばれる新たな安全保障の枠組みを創設したことを歓迎する意向を伝え、両首脳は、東シナ海や南シナ海での一方的な現状変更の試みや経済的な威圧に強く反対することで一致しました。
引用元:www3.nhk.or.jp(引用元へはこちらから)

10月7日、露・プーチン大統領と会談

出典:www3.nhk.or.jp
プーチン大統領と会談した岸田総理
停滞している北方領土交渉を進めることで一致した。
岸田総理大臣は就任後初めてロシアのプーチン大統領と電話で会談し、停滞している北方領土問題を含む平和条約交渉について、これまでの両国間の諸合意を踏まえ交渉を継続していくことを確認しました。また、対面での首脳会談を早期に行う方向で調整を進めることで一致しました。

岸田総理大臣とロシアのプーチン大統領との電話会談は午後5時半ごろから、およそ25分間行われました。

この中で岸田総理大臣は、停滞している北方領土問題を含む平和条約交渉について「平和条約締結問題を含め日ロ関係全体を互恵的に発展させていきたい。次の世代に先送りすることなくプーチン大統領とともにしっかりと取り組んでいきたい」と述べました。

これに対しプーチン大統領は「2国間のあらゆる問題に関する対話を継続していきたい」と述べ、両首脳は安倍元総理大臣とプーチン大統領による2018年のシンガポール合意を含め、これまでの両国間の諸合意を踏まえ交渉を継続していくことを確認しました。
引用元:matomame.jp(引用元へはこちらから)
また、岸田総理大臣は新型コロナの影響で見送られている元島民の航空機による墓参やいわゆる「ビザなし交流」について早期に再開したいという意向を示したのに対し、プーチン大統領は「引き続き協議していきたい」と述べました。

また、両首脳は、対面での首脳会談を早期に行う方向で調整を進めることで一致しました。
引用元:www3.nhk.or.jp(引用元へはこちらから)

10月8日、印・モディ首相と会談

スポンサーリンク

スポンサーリンク

出典:www.nhk.or.jp
モディ首相と「Quad」強化の方針で一致
「両国・4国の密接な連携を安全保障の軸と考えている」ということが共有された。
岸田総理大臣は、インドのモディ首相と就任後初めて電話会談し、「自由で開かれたインド太平洋」の実現に向け、日印両国や、アメリカとオーストラリアを加えたクアッドと呼ばれる4か国で緊密に連携していくことを確認しました。

電話会談は、午後5時15分からおよそ25分間、行われました。

冒頭、岸田総理大臣は「モディ首相との信頼関係のもと、基本的価値を共有する日印関係は、近年大きく飛躍している」と述べたのに対し、モディ首相からは、総理大臣就任への祝意が伝えられました。

そして、両首脳は両国の関係を一層発展させ、「自由で開かれたインド太平洋」の実現に向け、日印両国や、アメリカとオーストラリアを加えたクアッドと呼ばれる4か国で緊密に連携していくことを確認しました。
引用元:www.nhk.or.jp(引用元へはこちらから)
そのうえで、力による一方的な現状変更の試みや経済的威圧への強い反対の意を改めて共有するとともに、サプライチェーンの強じん化など経済安全保障の面でも協力を深めていくことで一致しました。
引用元:www.nhk.or.jp(引用元へはこちらから)

10月8日、中・習主席と会談

出典:www3.nhk.or.jp
日中関係が緊迫している中での会談
尖閣問題やウイグル問題についても議論を交わした模様。
岸田総理大臣は、中国の習近平国家主席と就任後初めて電話会談し「日中国交正常化50周年である来年を契機に、建設的かつ安定的な関係をともに構築していかなければならない」と述べたのに対し、習主席は、日中関係の発展への意欲を示しました。

電話会談は8日午後4時半から、およそ30分間、行われました。

冒頭、岸田総理大臣が就任のあいさつを述べ、習主席からは祝意が示されました。

そして、岸田総理大臣は、両国間のさまざまな懸案を率直に提起したうえで、こうした問題も含め、今後、対話を重ねていきたいという考えを伝え、両首脳は共通の諸課題について協力していくことで一致しました。

また、岸田総理大臣が「日中国交正常化50周年である来年を契機に、建設的かつ安定的な関係をともに構築していかなければならない」と述べたのに対し、習主席は、賛意とともに日中関係を発展させていくことへの意欲を示しました。
引用元:www3.nhk.or.jp(引用元へはこちらから)
会談のあと岸田総理大臣は記者団に対し、沖縄県の尖閣諸島をめぐる問題や香港、新疆ウイグル自治区の問題について提起し、意見交換を行ったと明らかにしました。

そして「日中両国の間には、隣国であるが故にさまざまな問題もあるが、主張すべきは、しっかりと主張しながら、きょうの会談も踏まえ、今後も習主席と率直に議論していきたい」と述べました。
引用元:www3.nhk.or.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

10月13日、英・ジョンソン首相と会談

出典:news.tbs.co.jp
”旧知の仲”として知られる岸田総理とジョンソン首相
両首脳の連携によって、日英関係がより良いものとなることを願う。
岸田総理は13日、外務大臣時代から旧知の仲のイギリス・ジョンソン首相と初の電話首脳会談を行いました。

 同じ時期に外務大臣を務めていた2人は、お互いを「フミオ」「ボリス」と呼び合い、旧交を温めることから会談をスタートしました。

 およそ30分間の会談では、イギリス海軍の最新鋭空母「クイーン・エリザベス」が日本に初めて寄港するなど関係強化が進む安全保障をはじめ、経済、新型コロナ対応など幅広い分野で連携を強化していくことを確認しました。
引用元:news.tbs.co.jp(引用元へはこちらから)
同盟関係の国、今後対峙していかなければならない国。
日本にとって重要な国の首脳と続々会談をしている岸田総理。

しかし、やたらと日本にちょっかいを出す”アノ隣国”
どうやら後回しにされているようだ。

▼優先順位低め?就任から10日以上経って実現した日韓会談

出典:mainichi.jp
全く相手にしてもらえない韓国・文大統領
韓国国内で日本や日本企業をいじめたツケが回ってきたのだろう。
日本側からの優先順位がだいぶ下げられているみたいだ。

文大統領が”白々しい祝意”を贈るも会談後回しに

文大統領は(10月)4日、日本の第100代首相に就任した岸田首相にお祝いの書簡を送り、「韓日関係を未来志向的に発展させるために、ともに努力していこう」とし「両国が民主主義と市場経済という基本的価値を共有し、地域・文化的に最も近い国家として、隣国としてふさわしい協力の模範を示すことができるように意思疎通し、協力していくことを期待する」と述べた。

しかし、岸田首相は就任8日目の11日まで何の反応も示さなかった。岸田首相は就任後、ジョー・バイデン米大統領、スコット・モリソン豪首相、プーチン露大統領、ナレンドラ・モディ・インド首相、習近平中国国家主席などと電話で話した。しかし、文大統領とは電話をしておらず、韓国を外交の優先順位において後回しにしたという分析が出ている。
引用元:news.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ニュースの新着

【悲報】給付金の事務費1200億円と批判殺到、鈴木財務大臣「いくら費用がかかるかまだ聞いてない・・」

岸田内閣が決めた子育て世帯への給付金にかかる事務費を「1200億円」と財務省から...

【大阪メトロ四つ橋線】本町駅で人身事故「人身事故。キツい。吐きそう。、、」

【大阪メトロ四つ橋線 上下線 運転見合わせ】地下鉄四つ橋線は、本町駅での人身事故...

新幹線の線路内を走り回った無職男(48)逮捕される、ホームに来たところを駅員が拘束 岐阜羽島駅

 新幹線の線路内に立ち入ったとして、岐阜羽島署は27日、新幹線特例法違反の疑いで...

【サッカー】神戸 札幌MF金子拓郎の獲得動く可能性 悲願のACL優勝へ補強

ヴィッセル神戸が北海道コンサドーレ札幌MF金子拓郎(24)の獲得に動く可能性が高...

TBS、日本シリーズ延長で23:20から世界ふしぎ発見放送 24時以降にニュースキャスター

 タレント、ビートたけしがTBSの報道番組「新・情報7daysニュースキャスター...

中3刺殺、加害生徒「給食の箸を渡してくれない時あった」 面談などで学校側に伝える

愛知県弥富市の中学校で3年生の男子生徒(14)が刺殺された事件で、殺人容疑で送検...

アクセスランキング

【芸能】フジ批判、宮崎あおいの不倫で干された高岡蒼佑、京都で発見「ゴミ収集や居酒屋で働いています」

元俳優の高岡蒼佑(そうすけ)(39)が京都のバーで働いている――。 本誌がそん...

【通信障害】NTT、OCNで大規模通信障害? ユーザから悲鳴

2021年11月27日 NTT、OCNで大規模通信障害が話題です。 それに関する...

『2.5次元の誘惑』作者の橋本悠に池沢春人の別ペンネーム説が浮上!検証まとめ!

ジャンププラス新連載漫画『2.5次元の誘惑』の作者、橋本悠先生はペンネームを変更...

【衝撃】「33歳」の地下アイドル・恵中瞳に注目が集まる 「手や首のしわが明らかに老人」

知る人ぞ知る、いや、もはや知らなくてはいけないアイドルがいる。それが恵中瞳(えな...

【悲報】日本シリーズ 糸井の解説が放送事故レベル?「声が小さくて何言ってるかわからんwww」

2021年11月27日 日本シリーズ 糸井の解説が話題です。 それに関するツイッ...

【事故】高松自動車道で事故 豊中IC→大野原IC間で通行止め「大型トラック2台の追突事故」

NEXCO西日本などによると、香川県西讃の高松自動車道で事故が発生し、26日04...

まとめ作者