2021年09月13日更新
岸田文雄 外務省 自衛隊法

【総裁選】岸田前政調会長、外務省のアフガン失態を重く受け止め「自衛隊法」の改正を検討!【期待大】

自民党総裁選に立候補している岸田前政調会長が、アフガン情勢における外務省の人命救助失敗を重く受け止め「自衛隊法」の改正を検討していることがわかった。彼の言葉には強い危機感が見られ、情けない外務省に代わり国防を一手に引き受けるという決意が感じられた。総裁選の”最有力候補”として推す人が多いのも頷ける。

248
0

▼失敗に終わってしまったアフガン人命救助

出典:news.yahoo.co.jp
対象者のほとんどを救出できず”撤退”へ
救出できたのは日本人1人、アフガン人14人の計15人にとどまった。
アフガニスタンからの国外退避をめぐり、政府は現地時間(2021年8月)27日、出国を希望した共同通信の日本人女性通信員1人とアフガニスタン人十数人を、航空自衛隊の輸送機で隣国パキスタンの首都イスラマバードへ移送。退避支援のためアフガン入りした自衛隊員らも離れた。
引用元:news.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

防衛省・自衛隊「外務省の見通しが甘すぎた」

各国に大きく出遅れ、数百人規模を運ぶ「空前の作戦」(自衛隊幹部)は不発。防衛省・自衛隊には「首相官邸と外務省の見通しが甘すぎた」との不満がくすぶる。
引用元:www.chunichi.co.jp(引用元へはこちらから)
「なんでいまさら」。自衛隊幹部の一人は、派遣の方針を聞いた際の気持ちを打ち明ける。現地は混乱し、駐留米軍のコントロールは日々失われていく状況に「最善を尽くすが、相当厳しい活動になる」と覚悟したという。
引用元:www.chunichi.co.jp(引用元へはこちらから)

カブール制圧後も”様子見”していた外務省、「友好国」に助けられる始末

スポンサーリンク

スポンサーリンク

出典:www.aljazeera.com
8月15日までの10日間で急激に勢力を拡大させたタリバン
オレンジ色に塗られた部分がタリバン支配下となった地域だ。
わずか10日の間に34都州のうち26を制圧してしまった。

この異常事態で、日本の外務省は暢気にも”様子見”を繰り返していた。
政府は(2021年8月)16日、アフガニスタンの首都カブールが旧支配勢力タリバンにより制圧されたことを受け、日本大使館職員の国外退避を始めた。残留している職員は十数人で、全員を退避させ、当面は大使館を閉鎖する。空路による退避を目指し、米政府の航空機や商用機の利用も検討している。現地には国際機関で働く邦人もいることから、退避支援を実施する方針だ。
引用元:www.yomiuri.co.jp(引用元へはこちらから)
出典:www.google.com
「友好国」の軍用機でドバイへ避難した大使館員たち
なんと言うか…本当情けない…
在アフガニスタン日本国大使館は、現地の治安状況の急速な悪化を受けて、8月15日をもって一時閉館し、トルコのイスタンブールに臨時事務所を設置して当座の業務を継続しています。

アフガニスタンに残っていた大使館の館員12名は、本17日、友好国の軍用機によりカブール国際空港から出国し、アラブ首長国連邦のドバイに退避しました。
引用元:www.mofa.go.jp(引用元へはこちらから)
外務省の失態によって引き起こされた救助失敗。
未だ現地には日本のために尽力してくれたスタッフが多数残っている。

しかし外務省側は全く反省の色を見せない。

▼あくまで「残念」という表現にとどめる外務省

出典:www.sankei.com
外務省側の見解は「残念」
謝罪どころか、反省の弁すらなかった。
【テレビ朝日 澤井記者】弊社がカブールのアフガニスタン大使館の現地職員の方にインタビューをしておりまして、その中で、その職員の方が情勢の悪化で最悪の事態が起きる可能性というのを、高位の日本の外交官を含めて進言したが、タリバーンがカブールを陥落させることはないと当時言われていたと。現地職員は、この退避が遅れた問題について、声を上げないように、メディアに話さないように言われていますというような証言をしているんですね。このことの事実関係を教えてください。

【吉田外務報道官】お尋ねがあったインタビューの内容について、私どもはよく承知をしておりません。御社の方で直接取材をされたということですので、その内容について、現時点で公式にコメントすることは控えたいと思います。

これまで、昨日など、記者の皆さんにこの間のオペレーションについてご説明をさせていただきましたけれども、このアフガニスタンの治安状況については、そもそも7月に、米国が「8月末までの撤収」ということを発表して、その中で必要な邦人の退避や、そういった、その後大使館の体制をどうするかということは、随時、検討していたわけであります。
そういう中で、タリバーンの侵攻が急速に進展する中で、8月の前半には、しかるべきタイミングで邦人の方を安全に退避していただくこと、これを徹底した上で、大使館の現地職員等も含めて、国外に退避して、大使館を撤収するという可能性、様々なオプションを、本格的に検討をしておりました。
引用元:www.mofa.go.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

結果として、今回、自衛隊機にも、ご協力をいただいて、退避オペレーションを全力で検討したわけですが、残念ながら現地職員等の方々の退避には至らなかったということで、大変残念には思っています。
引用元:www.mofa.go.jp(引用元へはこちらから)
人命救助という重要任務に失敗したにも拘わらず、
全く責任を取ろうとしない外務省。尻拭いさせられた自衛隊が不憫だ。

そんな状況を重く受け止めているのが、
今回総裁選に立候補した岸田前政調会長だ。


岸田前政調会長は、アフガンの人命救助失敗を受けて
法改正を含む自衛隊派遣の改革を示唆している。

▼岸田前政調会長「自衛隊法の改正について考えたい」

出典:www.fnn.jp
岸田前政調会長による指摘
今回の失敗を反省し、引き続き救出に向けて交渉すべきという見方を示し、
その上で「自衛隊法」を改正することを検討していると述べた。
自民党の総裁選挙への立候補を表明した岸田文雄前政調会長は9月5日、フジテレビ系『日曜報道 THE PRIME』に出演し、自身が掲げる政策について説明した。

岸田氏は、アフガニスタンにある日本大使館のアフガニスタン人職員ら関係者を自衛隊機で救出できなかったことについて、「反省しなければいけない」と述べた。

現地の安全を確認できなければ、自衛隊を派遣できない自衛隊法について、岸田氏は「国民の感覚からしてどうなのか。ぜひ法改正について考えてみたい」と述べ、自身が総裁選に勝利し、首相に就任すれば、自衛隊法の改正を検討する考えを示した。
引用元:www.fnn.jp(引用元へはこちらから)

「批判をしっかり受け止め、反省しなければいけない」

岸田文雄(自民党前政調会長):
今回の事態については様々な見方がある。爆発事件をはじめ、様々な事情があったと思うが、結果として500人近い大使館関係者を出国させることができなかった。その批判をしっかり受け取受け止めなければいけない。反省しなければいけない。

ただ、これで終わりではない。日本大使館の現地職員、関係者をしっかり守れるかどうか、日本の信頼に関わる話だ。タリバン政権との交渉を含め、引き続き努力を続けることが大事だ。
引用元:www.fnn.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「(自衛隊法の現行法について)国民の感覚として、これはどうなのか。」

今回、自衛隊機を派遣するにあたり、現行法上では現地の安全を確認しなければならない。相手政府の同意を取らなければいけない。法律はこうなっている。危険な状況にある日本人や関係者を救いに行くのに、現地の安全が確認できなければならない。国民の感覚として、これはどうなのか。

私は平和安全法制を議論した時、外相だった。(現行法制は)様々な議論の結果だが、日本の危機管理という点について一度考えてみる必要がある。
引用元:www.fnn.jp(引用元へはこちらから)

※実際、自衛隊員は法律による制約によって空港内での活動しか行えなかった

出典:www.asahi.com
身動きが取れなかった自衛隊
関係者の救出にあたるにも、法の縛りで空港から出られない状況では成す術もない。
今回、自衛隊員の任務は自衛隊法84条の4に基づく「輸送」で、空港内での邦人らの誘導と空自機による退避が中心。同法は輸送を「安全に実施することができると認めるとき」に限定しており、米軍が安全をコントロールできる空港内でのみ活動することとした。自衛官が市中に退避希望者を迎えに行き、警護して連れてくることはできなかった。
引用元:www.jiji.com(引用元へはこちらから)
2016年施行の安全保障関連法で、新たに在外邦人らの救出や警護を認める「保護」(自衛隊法84条の3)が可能となり、より強い武器使用権限も与えられた。しかし、派遣先となる受け入れ国の同意や現地の治安が維持されていることが要件で、タリバンが支配するアフガンでの適用は見送った。
引用元:www.jiji.com(引用元へはこちらから)
要件をめぐっては、(2021年8月)24日の自民党国防部会などの合同会議で「安定していないからこそ(保護の)ニーズがある」として、緩和を求める声が上がった。防衛省内からも「今回の件をきっかけに議論を始めてほしい」と法改正に期待する声も出ている。
引用元:www.jiji.com(引用元へはこちらから)
現行法の問題点を挙げ、自衛隊法の改正に踏み込もうとしている岸田前政調会長。
人命救助に失敗しても全く反省しない外務省とは大違いだ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ニュースの新着

【引退会見】ロッテ・謎の魚引退 「体力の限界」と今季を最後に現役引退

 ロッテの球団公式マスコット・謎の魚が5日、ZOZOマリンスタジアムで引退会見を...

【紀の川市長選挙】過去の結果と開票速報及び情勢一覧

紀の川市長選挙の過去の結果と開票速報です。告示で確定した立候補者の名簿一覧にて、...

【契約更改】ソフトバンク千賀 2億円増の6億円、5年契約のオプトアウト  オプトアウトとは??

今季中に国内フリーエージェント(FA)権を取得していたソフトバンク千賀滉大投手(...

【訃報】落語家の三遊亭円丈さん、心不全のため死去 76歳

 落語家の三遊亭圓丈さん(本名・大角弘)が亡くなっていたことを5日、一般社団法人...

【火事】岡山県岡山市北区で火事!「 シティライトスタジアム付近でメチャクチャ火事」

2021年12月5日(日)岡山県岡山市北区で火事が起きた模様です。 Twitte...

【表現の不自由展】脅迫メールを送りつけたネトウヨ40代を逮捕!

 東京都内で6月に開催が予定されていた「表現の不自由展」をめぐり、主催者側に脅迫...

アクセスランキング

「バイキング」9月末で打ち切りか? 坂上忍のパワハラで現場は困惑、休職に追い込まれたスタッフも

坂上忍(53)がMCをつとめる昼のワイドショー「バイキング」(フジテレビ系)が9...

【訃報】川口オート 黒岩明選手死亡 45歳 レース中の死亡事故は96件目 (動画)

3日に行われた川口オートのナイトレース2日目5Rの6周1角で、黒岩明選手(45=...

【事故】東北道 蓮田SA〜岩槻IC間で車両火災!「レクサスが燃えてた」

2021年12月4日(土)東北道 蓮田SA〜岩槻IC間で車両火災が起きた模様です...

【炎上】グラブル古戦場1位6人でゲーム実況→ブラウザに海賊版漫画サイト「Manga zone」が映る

2021年12月4日 古戦場1位6人が話題です。 それに関するツイッター上のユー...

【システム障害】ヤマト運輸の「ネコピット」が障害! 荷物が送れないと利用者が悲鳴

ネコピットは、全国のヤマト運輸 宅急便センターに設置している端末です。 ※24時...

【速報】インドネシアのジャワ島東部 スメル山が噴火!!「火山灰が高さ40000フィートまで上がる。」

2021年12月4日(土)インドネシアのジャワ島東部 スメル山が噴火が起きた模様...

まとめ作者