2020年12月28日更新
安倍晋三 記者会見 メディア

【対照的】安倍前総理の真摯な説明・謝罪、それを意図的に報道せずネガキャンばかりのマスゴミ

安倍前総理が、事務所が「桜を見る会」前夜祭の会費補填を収支報告書に記載していなかった問題で会見を開き、謝罪した。その全文を読むと、前総理がいかに真摯に説明しているかよくわかる。しかし、それをろくに報道せずネガキャンに勤しんでいるのがメディアだ。安倍前総理との器の違いが露呈した。

350
0

「責任はひとえに私にある。信頼を回復するために努力したい」

立憲民主党の辻元清美議員が3番目に質問。民間企業を例に「社長が公の場で虚偽の説明をして『社員にだまされた』で通用するのか。民間企業ならコンプライアンス失格で、社長は辞職だと思う。これ以上のことをあなたは立法府でやったという自覚はあるか」と批判した。安倍氏は「厳しいご指摘をいただいた」と口にし、「責任はひとえに私にある。信頼を回復するために努力したい」と繰り返した。
引用元:www.tokyo-np.co.jp(引用元へはこちらから)
公明党の竹谷とし子議員が3番目に質問。「ホテルに確認することもできたのにしなかったのはなぜか」と問うと、安倍氏は「秘書を全面的に信頼してきた」と答えた。
 竹谷氏は、政治資金収支報告書の不記載が後を絶たないことについて、「再発防止策を前総理が主導することが、今回の問題の道義的、政治的責任をとること」と促すと、安倍氏は「この経験を生かして取り組んでいくことも私の責任」と応じた。
引用元:www.tokyo-np.co.jp(引用元へはこちらから)

「弁明の機会を与えていただき、感謝している。説明責任を果たすことができた」

終了後に、報道陣から衆参の議院運営委員会の感想を聞かれた安倍氏は「弁明の機会を与えていただき、感謝している。説明責任を果たすことができた」と語った。
引用元:www.tokyo-np.co.jp(引用元へはこちらから)
事の経緯を記者会見と国会質疑で明らかにした安倍前総理。
秘書のミスとはいえ、国会で間違った答弁をしてしまった責任を痛感し、
国民に向けて真摯に謝罪・説明している

この件で起訴されたのは秘書だけ、安倍前総理は不起訴となっている

スポンサーリンク

スポンサーリンク

安倍晋三前首相側が主催した「桜を見る会」前夜祭を巡る収支が安倍氏の関連政治団体の政治資金収支報告書に記載されていない問題で、東京地検特捜部は24日、安倍氏を嫌疑不十分で不起訴処分とし、前夜祭を主催した政治団体「安倍晋三後援会」代表の配川博之・公設第1秘書(61)を政治資金規正法違反(不記載)罪で略式起訴した。東京簡裁は同日、罰金100万の略式命令を出した。

起訴状によると、配川秘書は2016~19年に開催した前夜祭を巡り、参加者から集めた会費収入や後援会側の負担分の支出など計約3000万円の収支について、後援会の各年分の収支報告書に記載しなかったとされる。配川秘書は罰金刑となる公算が大きい。
引用元:www.nikkei.com(引用元へはこちらから)

※ちなみにこの手のトラブルで議員本人が起訴されたケースはほとんどない。

出典:twitter.com
政治家の刑事責任は問われにくい
多額の不正、団体代表、具体的関与の証拠などがないと
なかなか政治家の刑事責任は追及できない。
出典:twitter.com
過去には鳩山氏、小沢氏も不起訴に
金額で言ったら安倍前総理よりもずっと高いが、
それでも刑事責任は問われなかった。
総理の職務に専念し、実務を秘書に任せっきりになっていたことも
それによって国会答弁が食い違ってしまったことも、安倍氏の説明を聞けば納得がいく。
実際に安倍前総理自身に刑事的責任がないことも検察側が示している。

にもかかわらず、安倍前総理のネガキャンを繰り返すのがマスゴミだ。

▼不起訴でもお構いなし!”世論操作”で墓穴を掘るメディア

出典:myjitsu.jp
「不起訴なのはおかしい!」の一点張り
ちなみにその主張、法治国家そのものを否定することに繋がる
ってことには気づいていない模様。

朝日「『#安倍晋三の不起訴処分に抗議します』20万件に迫る!」←実際は…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 「桜を見る会」前日の夕食会をめぐり、安倍晋三前首相(66)が不起訴処分になったことに対する抗議がツイッター上で拡散している。「#安倍晋三の不起訴処分に抗議します」のハッシュタグを付けた投稿が、24日午後10時現在で20万件に迫っている。
引用元:www.asahi.com(引用元へはこちらから)
しかし,トレンドに乗ったからといって一部のアカウントが多数の拡散をしている可能性があるため,中身をちゃんと見ずに数字だけ示しても意味がないことが良く知られています.

そこで,どのくらいのアカウントがどのくらいの拡散を行っているのかを分析してみました.
引用元:news.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
↓↓その結果、ほとんどが”政権批判垢”の連投だったことが明らかに…!↓↓
2020年12月19日6時~25日7時までの「#安倍晋三の不起訴処分に抗議します」が含まれる48,863アカウントによる298,153ツイートを分析してみました.このうち,238,283ツイートがリツイート,すなわち拡散されたツイートです.

このうちオリジナルツイートを行ったアカウントは24,955あり,拡散したアカウントは33,430ありました.最もたくさん拡散したアカウントは1355回拡散しています.
引用元:news.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
累積拡散率が50%のとき,累積アカウント率が3%程度となっています.これはつまり,20万ちかく拡散されたツイートのおよそ半分は33回以上拡散した3%のアカウントによって行われたことを意味します.具体的には1,263のアカウントが117,825回の拡散を行っていました.
引用元:news.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
出典:news.yahoo.co.jp
ほとんどが”政権批判垢”からのツイートだった
ツイートを調査した鳥海不二夫氏が作成した資料によると、
ハッシュタグをツイートしたアカウントのうち8割が
「もともと政権批判的なツイートを行っていたアカウント」だったという。

テレ朝「安倍前総理が事情聴取に応じた」というデマを流す

スポンサーリンク

スポンサーリンク

テレビ朝日は18日、安倍晋三前首相後援会が主催した「桜を見る会」前夜の夕食会の費用補填(ほてん)疑惑に関し「安倍前首相は東京地検特捜部の事情聴取に応じていた」と同日正午前のニュースで報じたことについて「誤りだった」と謝罪した。

 謝罪は、同局の夜のニュース番組「報道ステーション」内で行われた。キャスターが「事情聴取がこれまでに行われた事実はありませんでした。安倍前首相をはじめ関係者の皆さま、視聴者の皆さまにおわびして訂正します」と説明した。

 ニュースでは、複数の自民党幹部による情報として、17日までに安倍前首相が事情聴取に応じていたと報じていた。
引用元:www.sankei.com(引用元へはこちらから)

コロナより安倍前総理をトップニュースにしちゃうNHK

「安倍前総理を犯罪者呼ばわりした特定野党とマスゴミこそ謝るべき」

メディアはよほど安倍前総理の”再登板”を恐れているのだろう。
そんな勢力の圧にも負けず、いつかまた「安倍総理」と呼べる日が来るのを待っている。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ニュースの新着

【火事】さいたま市見沼区東大宮付近で火事発生!「今日は火事が多い」「黒煙が凄い」

2021年4月22日(木)、さいたま市見沼区東大宮で火災が発生した模様です。 ...

【宮城コロナ】宮城で78人感染 美里町の高齢者施設で40人集団感染!職員がマスクせずに介護か?

宮城県と仙台市は22日、県内で新たに78人が新型コロナウイルスに感染していること...

【犯人逃走中】さいたま市大宮区吉敷町で殺傷事件!「2人が刃物で切られた」

 警察などによると午後5時45分ごろ、さいたま市大宮区で「人が刃物で切られた」「...

【茨城コロナ】茨城県 87人感染確認 23人変異ウイルス感染判明「うちの県の知事もポンコツだったわ」

茨城県と水戸市は22日、新たに87人が新型コロナウイルスに感染していることを確認...

【4月22日】東京都・今日の新たな感染者数 861人

4月22日の東京都の今日の新たな感染者数。きょうもまた800人台だった。ちょっと...

インドの二重変異株 日本国内で5件確認 強い感染力!「水際対策強化?今から?ざけんなよ。 」

加藤勝信官房長官は22日の記者会見で、一つのウイルスで二つの変異が起きる新型コロ...

アクセスランキング

【虐待動画】ばんえい競馬 競走馬の性能試験中 鈴木恵介騎手が、思うように動かないウマの頭を蹴り飛ばす

2歳牝馬のドウナンヒメが障害を登れずうずくまってしまう ↓ 騎手(鈴木恵介)が苛...

【御尊顔】35人と同時に交際して金を貢がせたりマルチに勧誘した宮川隆史(39)を詐欺の疑いで逮捕

交際していた女性らに誕生日を偽り、女性3人から誕生日プレゼントとして電子マネーや...

【火事】山陽自動車道 淡河PAで車両火災事故「大型トラック爆発炎上、パーキングエリア閉鎖」

【火事】山陽自動車道 淡河PAで車両火災事故「大型トラック爆発炎上、パーキングエ...

【ツインピークスか?】旭川いじめ事件、とんでもない情報がリークされ物議に → みんなの反応

北星中学校らが箝口令(かんこうれい) 教師が生徒の進学、就職を人質に電話を掛けま...

【決定打】小室佳代さんが送っていた遺族年金“詐取計画”メール→予想のはるか上を行くヤバイ親子!

秋篠宮家の長女・眞子さま(29)との結婚問題の行方が注目される小室圭さん(29)...

【胸糞】旭川14歳女子凍死事件 教師「これはいじめではないです」 加害者「正直何も思ってなかった」

今年2月13日、北海道・旭川。氷点下17℃の凍てつく寒さの夜に突如、自宅を飛び出...

まとめ作者