2016年07月06日更新
ホラー ゆるホラ 小説

夏といえば……ホラー小説、読みますか?

夏といえばホラーですよね。でもホラー嫌い! 怖い! やだ! という人は男女問わず多いはずです。 でも最近のホラー小説はおもしろいものがたくさんありますよ。 ゆるめのホラー小説、怖さ成分控えめのものを紹介しましょう。

2183
0

妖琦庵夜話

画像を拡大

となりにいるのはヒトではなく妖人かも。

出典:www.amazon.co.jp
美貌の青年茶道家・洗足伊織は、妖怪のDNAを持つ異質な存在。しかし明晰な頭脳と、不思議な力を持つがゆえに、警察に頼られて、妖怪がらみの事件に巻きこまれることに。茶道家探偵、鮮烈に登場。
引用元:www.kadokawa.co.jp(引用元へはこちらから)

感想

面白かったです。あらすじを読んで、敬遠していた部分もあったのですが、もっと早くから読んでおけばよかった、と後悔しきり。登場人物もいいです。脇坂刑事だけだったらちょっと・・・でしたが、鱗田刑事がいい意味で引き締めていたように思います。マメちゃんも可愛いですし、管狐の彼も今後の活躍が期待できそうです。味方では絶対ないけど、敵ではない一筋縄でいかない男も出ますしね。ただ、今作は女の敵は女。女は怖いを地でいってたな。うん。女は怖い。
引用元:bookmeter.com(引用元へはこちらから)

怪ほどき屋

スポンサーリンク

スポンサーリンク

画像を拡大

生餌はチンピラです。美女ではありません。

出典:www.kadokawa.co.jp
おいしい報酬につられ、怪異トラブル解決業の奈(にのまえ)に、いいようにコキ使われることになった素行不良霊能者の多賀宮だったが……。唯我独尊男と生き餌男の痛快あやかしミステリー誕生!
引用元:www.kadokawa.co.jp(引用元へはこちらから)

感想

幽落町おばけ駄菓子屋

画像を拡大

おばけの町に住まないといけないなんて。

出典:www.kadokawa.co.jp
大学入学と同時にひとり暮らしを始めることになった僕。有楽町の物件に入居するはずが、着いた先はなぜか「幽落町」……。そこは妖怪たちが跋扈し、行き場を見失った幽霊がさまようトンデモナイ町だった。
引用元:www.kadokawa.co.jp(引用元へはこちらから)

感想

スポンサーリンク

スポンサーリンク

エンターテイメントの新着

アクセスランキング

日大学長会見 記者じゃないおばさんが乱入するハプニング 暴言を吐き捨てながら連れ出される

【日大学長会見】オープニングから変なおばさんが退場させられるwwww大荒れ!

【日大学長会見】オープニングから変なおばさんが退場させられる

【文春砲】日大・田中理事長、謝罪翌日にパチンコ3時間、文春の直撃に「俺はルールも知らない」

アメリカンフットボールの定期戦(6日)で、日本大の守備選手が関西学院大の司令塔で...

BABYMETALからYUIMETAL(水野由結)がバンド脱退!?2018年海外ツアー参加せず!

日本だけでなく世界各国で注目されているBABYMETAL(ベビーメタル)のメンバ...

北陸本線 粟津駅で人身事故 男児2人が轢かれる「目の前で轢かれた。パトカーと救急車きた」

【悲報】googleマップ、日大危機管理学部が「日本タックル大学」に改ざんされる

字面が面白すぎて笑わずにいられない

まとめ作者