【おしゃれイズム】上白石萌音&萌歌が初登場!二人が喋る鹿児島弁可愛すぎる!楓のハモリが素敵

2018年6月10日(日) 22:00~22:30

548
0

美人姉妹の上白石萌音&萌歌が初登場!妹から姉に感謝の手紙

ゲストの上白石姉妹の紹介VTR。姉・上白石萌音は20歳、映画「ちはやふる」や大ヒットアニメ「君の名は。」に出演している。妹・上白石萌歌は18歳、10歳で芸能界入りして舞台や映画で大活躍。現在公開中の映画「羊と鋼の森」では姉妹初共演を果たした。

映画「君の名は。」の評判は相当大きかった、などと姉・上白石萌音がトーク。妹・萌歌はテレビで映画が放映された際、サラウンドスピーカーのように姉が隣で台詞を言ってくれて贅沢な思いをしたとコメント。10歳で芸能界入りした萌歌は「飛行機に乗れて嬉しい」みたいな感覚だったと話した。映画「羊と鋼の森」では姉妹初共演。目の前で別人を演じるのが恥ずかしく、楽屋では他人同士のような茶番を繰り広げていたと明かした。ピアノシーンは半年以上も特訓したとのこと。萌音は小学1年生までピアノを習っていたそう。

上白石姉妹の幼少期の写真を紹介。あまり姉に世話をされた記憶がないと萌歌が話すと、森泉が自分の妹についてトーク。萌音は昔から妹に選ばせるようにしていたため優柔不断になってしまったなどと明かした。両親が教師だという上白石家。家ではどっちからも正論を言われるため、姉妹で助け合っていたという。そんな両親から届いた幼少期のエピソードを紹介。父親に説教され家を追い出された時には、大泣きしながら背中や肩を抱き合っていたのだそう。
引用元:tvtopic.goo.ne.jp(引用元へはこちらから)
幼少期は父の仕事の都合で3年間メキシコに住んでいたという上白石姉妹。萌歌はよく現地人に間違えられていたそう。2人で簡単なスペイン語を披露した。また、姉妹は鹿児島出身。普段は鹿児島弁で会話しているため、映画での共演時は訛りが出そうになって大変だったと明かした。上田は熊本時代の同級生と飲み会をしている時に相方にだけ標準語で話しかけてしまったというエピソードを披露した。

同時に芸能界入りした上白石姉妹。姉・萌音が東宝シンデレラオーディションを受けることになったついでにと、妹・萌歌も挑戦。始めは嫌々だったという萌歌がグランプリ、萌音が審査員特別賞を受賞したという。当時のオーディション映像が流れた。姉妹揃っての受賞は史上初の快挙だそう。受賞後3年ほどは鹿児島に住みながら仕事を続け、5年ほど前に上京。ことし春から2人暮らしを始めたという。自宅ではよく歌っているとのことで、スタジオでもハーモニーを披露した。

2人暮らしの自宅初公開!!

上白石姉妹が自宅で料理をする光景を紹介した。

先に結婚しそうなのは姉妹どちらか、という質問に対するご両親の回答を紹介。お父さんは「まだ私の辞書にその文字は存在しません。少なくとも、私の出す社会科学の問題に答えられないような人は無理です」と回答。お母さんは芸能界入りした時点で嫁に出したようなもの、素敵な方と巡り会えたらチャンスを逃さないようになどと回答した。スタジオでは萌歌が先に結婚するだろうなどとトーク。親戚の間では国王や石油王クラスの人をパッと捕まえてパッと結婚するだろうと言われているそう。姉妹で恋バナをする時には、萌音は昔の話しかしないと明かした。

妹・萌歌から姉・萌音へ手紙のサプライズ。日頃伝えられない感謝の気持ちを伝えた。
引用元:tvtopic.goo.ne.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ニュースの新着

秋葉原の名物ガードでいつも事故る定期

有名な、2.8m制限の低いガードのある秋葉原UDXそば。なぜかこちら定期的に事故...

10月15日「少年収」リポまとめ

10月15日

ジャニーズ事務所が「SMAP封印指令」発動! 全メディアに通達した衝撃内容がSNSに駆け巡る

元SMAPはNG

【死んだら負け】農業アイドル自殺に松本人志が苦言「死んだらかばう風潮が嫌」 批判も

命の価値、メッセージ、社会と変革、農業アイドル自殺に松本人志、勝ち組、死んだら、...

オセロ最年少優勝記録の福地啓介くんの帰国飛行機に元記録保持者の谷田機長さん アナウンスでスピーチも

【火事】青森県三戸郡南部町斗賀付近で大きな火災

アクセスランキング

まとめ作者