日本テレビ『ブラックスキャンダル』第10話 最終回感想

毎週木曜 23:59~24:54 12月6日放送

4207
0

日本テレビ『ブラックスキャンダル』第10話 最終回感想

あらすじ 12月6日放送分(第10話)

【最終回】

純矢(安藤政信)と向き合ったありさ(山口紗弥加)は、水谷(若葉竜也)の姉の件や紗羅(松本まりか)の偽スキャンダルについて問う。

「全ては紗羅のため」「紗羅の愛を信じていた」と語る純矢に、言葉を失うありさ。

話を聞いた花園(平岩紙)は、アリサの表情に迷いを感じ取る。

一方、新事務所を設立した純矢は、映画初主演が決まった夏恋(小川紗良)にお祝いの赤いハイヒールを贈る。
 
引用元:tv.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ニュースの新着

アクセスランキング

まとめ作者