2018年02月20日更新
中部空港 韓国ツアー客 密輸

中部空港で韓国籍のツアー客の女7人が金塊の密輸

中部空港で韓国籍のツアー客の女7人が、金塊の密輸を図っていたことがわかりました。 女たちが金塊を隠していたのは「体の中」でした。

100
0
相次ぐ金塊密輸「体内に入れて密輸」図ったか 

2/20(火) 21:53配信 メ〜テレ(名古屋テレビ)


中部空港で韓国籍のツアー客の女7人が、金塊の密輸を図っていたことがわかりました。

女たちが金塊を隠していたのは「体の中」でした。

金塊を密輸しようとする事件が後を絶ちません。

下着の中や足の裏に巻きつけるなど手口はさまざまです。

そんな中、先月中部空港で、金塊を持ち込もうとしたグループがいたことがわかりました。

空港関係者によると密輸を図ったのは韓国籍の50代から60代の女7人。

ツアー客だといいます。

7人は税関検査で金属探知機をあてられ、反応があったことから詳しく調べたところ、腸の中から金塊が見つかったということです。

金塊は体内に入れやすくするためか小さく加工されていたといいます。


財務省によりますと、体内に金塊を隠して密輸する手口で処分されたのは、2016年7月から2017年6月の1年間で11件ありました。

中部空港税関支署は、今回の7人に対し輸入する際に必要な消費税と、密輸行為への罰金にあたる金額を納めるよう求める「通告処分」を出す方針です。


最終更新:2/20(火) 21:53

引用元:メ〜テレ

街の声

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ニュースの新着

アクセスランキング

まとめ作者