2018年01月06日更新
トランプ 暴露本 売り切れ

トランプ政権“暴露本”前倒して発売、売り切れ続出

アメリカで5日、トランプ政権の暴露本の販売が始まり、首都・ワシントンでは売り切れが続出している。 トランプ政権の暴露本「炎と怒り」をめぐっては、トランプ大統領が激怒し、出版差し止めを求めたものの、過剰ともいえる反応がかえって注目される形となった。

115
0
売り切れ続出…トランプ政権“暴露本”発売

1/6(土) 7:40配信


アメリカで5日、トランプ政権の暴露本の販売が始まり、首都・ワシントンでは売り切れが続出している。

トランプ政権の暴露本「炎と怒り」をめぐっては、トランプ大統領が激怒し、出版差し止めを求めたものの、過剰ともいえる反応がかえって注目される形となった。

購入した人「入院中の友人の見舞いに持っていくよ。この本ほど彼を明るくさせる物はない。彼は反トランプだからね」

「急に話題になったから、みんな興味を持ったんだと思う」

入荷分の75冊が30分で売り切れたという書店もあった。

著者のマイケル・ウルフ氏は200人以上に取材したと主張しているが、大統領はツイッターで「ウソで満ちている」と非難。

ホワイトハウスも内容の否定に躍起となっている。

引用元:日テレNEWS24

街の声

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ニュースの新着

アクセスランキング

まとめ作者