2018年04月19日更新
パワハラ 水かけ姫 母親

パワハラ母娘だった?「水かけ姫」「ナッツ姫」その母親も?

 大韓航空の女性専務が取引先の職員に水をかけたとされる事件で、警察が暴行の容疑で大韓航空の本社を家宅捜索しています。

1674
0
“水かけ姫”の大韓航空に 暴行容疑で家宅捜索

4/19(木) 15:00配信 テレ朝 news


 大韓航空の女性専務が取引先の職員に水をかけたとされる事件で、警察が暴行の容疑で大韓航空の本社を家宅捜索しています。

 大韓航空のチョ・ヒョンミン専務(34)は、会議中に激高して広告会社の職員の顔にコップの水をかけた疑いが持たれています。

匿名の投稿から広まった騒動を受け、韓国の警察が関係者から事情を聴き、暴行の容疑で正式に捜査を始めていました。

チョ専務は、顔に向けて水をかけたことは否定しているものの、「愚かな行いだった」などと謝罪しています。

チョ専務が乗務員のナッツの出し方に怒って航空機を引き返させたいわゆる「ナッツ・リターン事件」のナッツ姫ことヒョナ氏の妹ということもあり、大韓航空には韓国国内からの批難が集中していて、「社名から『大韓』を外してほしい」などの声も上がっています。


引用元:テレ朝 news
“水かけ姫”水だけでなく携帯も

4/19(木) 15:34配信 ホウドウキョク

韓国の大韓航空の女性専務が、仕事相手にコップの水をかけたとされる、いわゆる「水かけ姫」のパワハラ疑惑で、携帯電話なども投げつけていたことがわかった。


大韓航空の趙顕■(チョ・ヒョンミン、■は日へんに文)専務(34)は、会議の場で、質問に答えられなかったとの理由で、広告代理店社員の顔にコップを投げ、水をかけた疑いが持たれている。

その後、趙専務がコップだけでなく携帯電話など、テーブルの上にあったものを手当たり次第に投げつけていたと、地元メディアが伝えていて、趙専務の説明と食い違っている。

趙専務は「頭や顔に、水をかけていません。(床にばらまいた?)押しのけました。わたしが愚かでした」と話した。

また、警察が大韓航空本社の家宅捜索に乗り出したほか、地元メディアが母親のパワハラ疑惑を報じるなど、騒動は拡大し続けている。


引用元:ホウドウキョク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ニュースの新着

アクセスランキング

まとめ作者