2018年07月19日更新
暴漢 デニス・テン 死亡

【カザフスタン】14年ソチ五輪、フィギュア銅デニス・テンさん(25)暴漢に襲われ死亡

7/19(木)

311
0

【カザフスタン】14年ソチ五輪、フィギュア銅デニス・テンさん(25)暴漢に襲われ死亡

ソチ銅デニス・テンさん暴漢に襲われ死亡 25歳

7/19(木) 21:22配信 日刊スポーツ


 フィギュアスケート男子で14年ソチオリンピック(五輪)銅メダルのデニス・テンさん(25)が19日、強盗に襲われて刺殺された。

カザフスタンの国際ニュース通信社「カズインフォルム」をはじめ、複数メディアが報じた。

「カズインフォルム」は、カザフスタンの保健・社会開発省関係者が一部の報道を認めたと報じた。

広報のイエナル・アキムクロフ氏は「不幸なことに、彼は我々とともには、もういられません」と声明を発表した。

同氏は、テンが死亡したことについて会見を開くと明らかにしたという。

 テンさんは16年3月30日、フィギュアスケート世界選手権の公式練習中に、同大会で2年連続の銀メダルを獲得した羽生結弦(ANA)の曲をかけた練習中にリンク中央でスピンを続け、羽生とぶつかりかけた。

 その場で羽生は「それはねえだろ、お前」と激怒。

羽生はその後「彼自身苦しさもあっただろうし、もちろん僕にもあった。

この試合で和解したいと思っていたので、握手しましたし、お互い気をつけようと話しました」と話し、仲直りするなど日本人フィギュアスケーターにとっても印象深い選手だった。

引用元:日刊スポーツ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ニュースの新着

アクセスランキング

まとめ作者