2018年11月15日更新
バックナンバー 清水依与吏 結婚

バックナンバーの清水依与吏が既婚であることと、小島和也が入籍したことを報告

11月15日

1289
0

バックナンバーの清水依与吏と小島和也が結婚を報告

バックナンバー清水依与吏&小島和也が結婚報告

11/15(木) 23:29配信 日刊スポーツ

人気ロックバンド「back number(バックナンバー)」のボーカル兼ギター清水依与吏(34)とベース小島和也(34)が15日、公式ファンクラブサイトで、そろって結婚報告した。

清水は14年に地元・群馬県の友人だった一般女性と結婚し、男児をもうけていたと、明日16日発売の「フライデー」が報じている。

清水は「フライデー」の報道に触れ「明日発売の写真週刊誌に、僕と僕の家族の写真が載ります。僕の妻と息子です」と報告。「何よりも、楽曲を大切にするというこだわりを持って活動してきたバンドマンとして、自分達の私生活を公の場でベラベラ話す事はその美学に反しますし、聴く人に要らぬ先入観を与える事になりかねないので、極力避けてきました。ですが、今回の件で、驚かせてしまったり、気分を害した人がいたらそれはとても悲しいですし、申し訳なく思います。ごめんなさい」とファンに謝罪した。

今後について「これまで以上に良い音楽を作って、僕らの楽曲を聴いてくれる人を、そして家族を大切にしていこうと思っています」とつづっている。

一方、小島は「今回、依与吏のことが報道されるにあたり、僕からも報告させていただきます」とし、清水の結婚報道を受けての突然の結婚発表となった。

「兼ねてから、お付き合いをさせて頂いていた一般女性の方と入籍しました。依与吏と同じ理由で公表を控えてきたため、急な報告になってしまい、申し訳ありません」と報告した。

同バンドは清水、小島、ドラム栗原寿(33)で構成。

04年に清水を中心に結成し、07年に現在のメンバーに。

11年「はなびら」でメジャーデビュー。

切ない歌詞と美しいメロディーが印象的で、10代から20代を中心に絶大な人気を誇る。

今年は初のドーム公演を成功させるなど、人気ロックバンドとして知られる。

代表曲に「青い春」「クリスマスソング」「瞬き」などがある。


引用元:日刊スポーツ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ニュースの新着

東海道本線、片浜~原駅間で人身事故「さっきパトカーが向かった」

【東海道本線[熱海~豊橋]】13:13頃、片浜~原駅間で人身事故が発生し、一部区...

北千住で通り魔「おばさんが刺された、凄い出血」

東京都足立区北千住駅に緊急車両が多数出動し、規制線が張られているとの情報...

【体罰】体罰で鹿屋中央高校(鹿児島)を退職したバレー部監督の岩切浩也、広島の尾道高校でまた体罰

女子バレーボール部の部員に体罰を加えたとして、広島県尾道市の私立尾道高校は10日...

ビックカメラの福袋、ひっそり抽選受付開始  締切: 12月16日(日)23:59

抽選受付となります。先着順での販売ではありません。

十二国記、新作が完成!400字で約2500枚の大巨編 作者「2019年に刊行されることは間違いない」

十二国記新刊きます

【竜王戦】後手の羽生善治、先手有利なため減少傾向にある後手「横歩取り」を選択し、将棋ファンを驚かせる

。羽生竜王が後手番で横歩取りを指すのは、5月の名人戦七番勝負第4局▲佐藤名人-△...

アクセスランキング

まとめ作者