臨床検査技師が語る、星野仙一氏が闘った「すい臓がん」は「最も恐ろしいがん」

2016年の死亡数が多い部位は 男性で1位肺がん、2位胃がん、3位大腸がん、4位肝臓かん、5位膵臓がん、 女性で1位大腸がん、2位肺がん、3位膵臓がん、4位胃がん、5位乳がん。

469
0
闘将・星野仙一監督が闘った「膵臓がん」は「最も恐ろしいがん」である。

柳田絵美衣 | 臨床検査技師(ゲノム・病理検査)、国際細胞検査士

1/6(土) 9:30


星野仙一氏死去 死因はすい臓がん 

星野仙一という偉大な男が闘った膵臓がんは

「最も恐ろしいがん」といわれている

膵臓がんは診断時に、腹痛や腰背部痛といった痛みが現れていることが多い。

膵臓がんと新たに診断される人数は、やや男性に多い傾向にある。

膵臓がんは年齢別では、60歳ごろから増え、高齢になるほど多くなる。



引用元:news.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

街の声

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

健康の新着

【奇跡】番組の企画で母親をメーク→異変に気づいた視聴者から病気を指摘する匿名メール→悪性腫瘍発見

大阪ほんわかテレビで本当にあった話

【画像】橋本環奈が激太り!ゴチになります視聴者から衝撃の声「二重あごがすごい」

『ぐるナイ スポーツの秋ゴチSP』の 橋本環奈さん

【郎報】ケンタロウさんが寝たきりから奇跡の回復!車椅子で笑顔!

バイク事故によって彼が表舞台から姿を消したのは2012年2月のことだった。首都高...

【あさイチ】がん保険特集「こんなにお金がかかるの?」検査費、ホルモン治療、ウィッグ代など

いまや2人に1人がかかる「がん」。つらい治療はもちろんのこと、重くのしかかってく...

【技術士第一次試験解答速報】平成30年度技術士第一次試験解答速報 受験者の感想

平成30年度技術士第一次試験解答速報

ツイッターで流行った「支離滅裂な思考」イラスト大喜利に出版社が苦言を呈する

支離滅裂な思考

アクセスランキング

まとめ作者