【千葉9歳女児殺害事件】第7回公判リンちゃん母が初めて法廷に 供述調書「思い出すと涙が止まらない」

 昨年3月、松戸市立六実(むつみ)第二小3年のレェ・ティ・ニャット・リンさん=当時(9)、ベトナム国籍=を猥褻目的で連れ去り、殺害したとして、殺人や強制猥褻致死などの罪に問われた元同小保護者会長、渋谷恭正被告(47)の裁判員裁判第7回公判が13日、千葉地裁(野原俊郎裁判長)で開かれた。

1154
0
千葉・9歳女児殺害 リンさん母が初めて法廷に 供述調書に「思い出すと涙が止まらない」 渋谷恭正被告はアリバイ作り

6/13(水) 13:02配信 産経新聞

 昨年3月、松戸市立六実(むつみ)第二小3年のレェ・ティ・ニャット・リンさん=当時(9)、ベトナム国籍=を猥褻目的で連れ去り、殺害したとして、殺人や強制猥褻致死などの罪に問われた元同小保護者会長、渋谷恭正被告(47)の裁判員裁判第7回公判が13日、千葉地裁(野原俊郎裁判長)で開かれた。

この日は、被害者参加制度を利用し、リンさんの母、グエン・ティ・グエンさん(31)も初めて傍聴した。

 グエンさんは夫のレェ・アイン・ハオさん(35)とともに開廷から検察官の後ろに座り、通訳を介して裁判を見届けた。

グエンさんと傍聴席との間にはついたてが設けられ、表情などはうかがい知ることはできなかった。

 検察側が4日の初公判で読み上げた供述調書では、事件直前の日々を「リンがキスを求め、甘えてきた」「強く抱きしめた」と振り返り「思い出すと涙が止まらない」との心境を明かしていた。

 供述調書によると、リンさんと最後に会ったのは行方不明になる2日前の昨年3月22日朝。

グエンさんが長男(4)と2人で一時帰国する際、リンさんは「花見をしようよ。桜が散っちゃう」とせがみ、弟に笑顔で「バイバイ」と声を掛けたという。

 この日午前の公判では、六実第二小の校長などが証人として出廷。

渋谷被告がリンさんを連れ去った昨年3月24日、校長らに虚偽の電話をかけ、アリバイ作りをしていたことが明らかになった。

 校長は「渋谷さんは24日の見守り活動に来なかった」と証言。

午後1時ごろ、行方不明になったリンさんの捜索を保護者会に依頼するため、2、3回電話をかけたがつながらなかったという。

午後5時半ごろと午後7時ごろ、渋谷被告から連絡があり、被告はリンさんの行方について「知らない」と答えていたと証言。

当日朝の見守り活動に来られなかった理由として「母親の介護があった」と話していたという。

 他にも、渋谷被告が参加予定だったボランティア活動の責任者の男性も出廷。

24日午後2時からボランティアの新人研修会が予定されていたが、渋谷被告は午後1時20分ごろ、男性に電話で「ちょっと不幸ができまして」と欠席を伝えていたことが明らかになった。


引用元:産経新聞

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

その他の新着

なぜか狭いところに入りたがる猫さん集

猫さんの性質で、狭いところに入りたがるあまり、とてもそこ入らないだろ、って隙間に...

信越本線、長岡~北長岡駅間人身事故「骨がバラバラらしい」

長岡~北長岡駅間で発生した人身事故の影響で、現在も長岡~東三条駅間の運転を見合わ...

西武池袋線、大泉学園駅で人身事故「呪われてない?」

13:54頃、大泉学園駅で発生した人身事故の影響で、池袋~所沢駅間の運転を見合わ...

【猫】かわい過ぎるおねだりにゃんこ

エサのお願いや、遊んで欲しい時など、にゃんこが飼い主に甘える仕草がかわい過ぎて、...

近鉄長野線、喜志~富田林駅間で人身事故「あんな警笛はじめて聞いた」

13:44頃、喜志~富田林駅間で発生した人身事故の影響で、運転を見合わせています...

中央総武線、高円寺駅で人身事故「すごい音して止まった」

高円寺駅で発生した人身事故の影響で、三鷹~中野駅間の運転を見合わせていましたが、...

アクセスランキング

まとめ作者